気になる場所名やお店の名前を入力してください。関係する記事が表示されます。

しまなみ海道 大島 おすすめランチ。行ってよかった大島のランチスポット5選。

このページでは、しまなみ海道の愛媛県側の玄関口、今治から来島海峡大橋を渡った最初の島「大島」のランチスポットについて、「行ってよかった大島のランチスポット5選」として紹介します。大島のランチ選びの参考になりましたら幸いです。

しまなみ海道 大島 おすすめランチ。行ってよかった大島のランチスポット5選。食べログでは紹介されていないお店もご紹介。

 

しまなみ海道の中でもっとも有名な絶景スポット「亀老山(きろうざん)」があるのが、今治から来島海峡大橋を渡った最初の島「大島」です。

 

 

亀老山の関連記事

亀老山(きろうざん)の上り坂はとってもきついです。サイクリング初心者にとっては、かなりきついヒルクライムコースです。それでも、しまなみ海道に来たからには、是非登ってほしいと思うのです。↓↓↓

亀老山はきつい。それでもしまなみ初心者には、是非登ってほしい風景が待っている。

この亀老山(きろうざん)がある大島の、「行ってよかったランチスポット」について紹介するページです。

 

5位:みやくぼ しまのダイニング

写真引用:みやくぼ しまのダイニングFBより

 

「みやくぼ しまのダイニング」さんは、昭和30年代から40年代にかけて盛んだった、島々の生活を支えた「みかん倉庫」をそのまま利用している「オリジナルスパイシーカレー
&自家製スウィーツ」のダイニングキッチンです。

 

写真引用:みやくぼ しまのダイニングさん公式HPより

 

調味料や食材もなるべく国産で無添加なもの、オーガニックなものを選んだヘルシーな料理を頂けるお店です。

 

写真引用:みやくぼ しまのダイニングFBより

 

土壁の醸し出す雰囲気がとってもいい、「みやくぼ しまのダイニング」さんですが、外のテーブルで食事やスイーツを頂くこともできます。

 

基本的に島のオーガニック食材を使っているのが特徴です。

 

フェイスブックを見ると、季節ごとの食材を上手に利用した、とっても暖かい気持ちで作られているランチだなというのが伝わってきます。

 

みやくぼ しまのダイニングFBより

新物の秋じゃがは金時豆や白いんげんと一緒にオリーブオイルとリンゴ酢でさっぱりとしたサラダに。新ニンジンは島ひじきと合わせて豆腐入りオムレツに。プリンに使った安納芋も島のもの。黒砂糖ときび糖で作った蜂蜜のようなシロップと香ばしく炒った胡麻で味わい深くなっています。

 

 

このかき氷「オーダーごとにミキサーでシロップにする生イチゴ」のかき氷なんて、絶対に美味しいと思いますよね。

 

みやくぼ しまのダイニングさんのメニュー

  • 「宮窪産魚介と季節野菜のインド風カレー」単品:900円
  • 「ミニサラダとピクルス付き」セット:1350円
  • 島レモンの生絞りレモネード:500円など

 

 

お店の名前 みやくぼ しまのダイニング
住所 愛媛県今治市宮窪町宮窪4753-1
営業時間 11:00~17:00
日曜営業
定休日 水曜日
(不定休あり。電話で確認を)
お問い合わせ 090-3941-0274

 

4位:遠見茶屋

 

大島の絶景スポット「カレイ山」にあるのが、オープンカフェが「遠見茶屋」。

 

オープンカフェというと、都会のお洒落なカフェスポットが連想されそうですが、この遠見茶屋は、しまなみ海道の中でも屈指の絶景スポット「カレイ山」の山頂で、海に向かってデッキが張り出している、オープンカフェで、爽快感が抜群です。

 

 

この遠見茶屋で一番有名なメニューが「カレイ山のカレー」。

 

別に洒落たわけではないのでしょうが、1日25食の限定カレーは、魚介ベースのスープで作ったカレールーに、素揚げした野菜とタコをトッピングして、見た目にもおしゃれなんだそうです。

 

ちなみに2ka-tsukaはまだ食べたことがありません。

 

カレイ山という絶景のローケーションと、口コミの評価の高さから、第四位とさせて頂きました。

 

高級石の産地カレイ山という絶景のロケーションにある遠見茶屋

 

写真引用:インスタグラムより

 

 

お店の名前 open cafe 遠見茶屋 (とおみちゃや)
住所 愛媛県今治市宮窪町宮窪6363-1
営業時間 ランチ(土日祭日のみ※):10:00~無くなり次第
カレーは11:30~売り切れまで
営業日 4月から11月まで営業
[土・日・祝日のみ]10:00~16:00(L.O.15:30)
お問い合わせ 0897-86-2883

 

 

 

 

3位:新鮮な海鮮丼が美味しい「雅」

 

今治方面から宮窪峠を越え下り坂を走っていくと、左手にあるのが新鮮でおいしい海鮮丼を食べさせてくれる「雅」さんです。

 

雅さんで特に有名なのが「ウニ丼」。特に初夏から秋に旬を迎える「赤うに」が有名だとか。ただし、ウニは入荷の具合によって、「今日はウニはありません」と張り紙が出ている場合もあります。

 

 

自転車で走っていると、宮窪の海への下り坂の途中にあるので、場合によっては見落としてしまうことも。建物の色も黒っぽい色で、入りづらい雰囲気ですいし、カウンターにすわると、大将はぱっと見怖いし。

 

だけど、とっても顔に似合わず、とてもやさしい応対をしてくれた大将なのでした。

 

【関連記事】

お食事処「雅」さんへ行って来ました。名物「ウニ丼」や「海鮮丼」の料金や評判については、こちらからご覧くださいね。↓↓↓

しまなみの大島の食事処「雅」さんの口コミ、レビュー、感想

 

 

お店の名前 雅 (みやび)
住所 愛媛県今治市宮窪町宮窪5166
営業時間 11:30~14:00 17:00~21:00
日曜営業
定休日 火曜日
(不定休あり。電話で確認を)
お問い合わせ 0897-86-2688

 

2位:リーズナブルに新鮮な魚が食べられる「魚蔵」

あまり雑誌とかで紹介されていなくて、地元の人に人気なのが、宮窪の友浦にある「魚蔵」というお店です。

 

 

今治から大三島までのルートからは、すこし外れて、20分程走らなければたどり着かないのですが、地元の人には有名なお店のようです。

 

2ka-tsukaが情報を聞いたのも、大三島の「典座」のオーナー「ももちゃん」から。

 

「典座(てんぞ)」 のランチがインスタ映え感半端ないと評判 (大三島)

 

この典座のオーナー「ももちゃん」いわく、

 

ももちゃん
「大島でお魚を食べようと思ったら【魚蔵】さんがおすすめよ。特にハギのお造り定食とか、キモの醤油で食べたら、忘れられないよ。あと、瀬戸貝っていう、ムール貝の倍以上ある貝があって、市場には出ないと思うけど、これもとっても美味しいよ」

というあどアドバイスを受けたからなのです。

 

美味しいのもそのはず。お店は海のすぐそばにあり、新鮮な海の水を使って、生け簀で飼っている魚をさばいて料理してくれるんですから。

 

地元の人が多いのは、定食メニューも充実しているから。

 

  • 煮魚定食:1500円
  • 活魚定食:1500円
  • ミックスフライ定食:900円
  • エビフライ定食:900円
  • コロッケ定食:680円
  • から揚げ定食:730円
  • などなど

 

やっぱりイチオシは、活魚定食。

 

私はカワハギ定食を頂きました。新鮮でしっかりした噛み応えのあるカワハギはとっても美味しかったです。写真は撮ったのですけど、行方不明・・・。インスタからお借りしてご紹介。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ⓚ (๑˃̵ᴗ˂̵)و♪さん(@iyo.iyokan)がシェアした投稿

 

お店の名前 海の家「魚蔵」
住所 愛媛県今治市宮窪町友浦1621
営業時間 11:00~16:00
定休日 水曜日
(不定休あり。電話で確認を)
お問い合わせ  0897-86-2177

 

1位:結乃屋MITSUBACHI(食堂みつばち)

大島で第一位に2ka-tsukaがおすすめしたいのは、結乃屋MITSUBACHI(食堂みつばち)さんです。

 

結乃屋MITSUBACHI(食堂みつばち)さんは、以前は「食堂みつばち」という、少し場所が分かりにくいところで営業していたにも関わらず、常に駐車場が満杯の状態の人気店でした。以前の「食堂みつばち」の様子はこちら↓↓↓

大島の食堂みつばちが評判になった理由を納得した3つのポイント 

 

この結乃屋MITSUBACHI(食堂みつばち)さんが、引越しをして新店舗で営業をはじめられましたので、早速ランチを体験しに行って来ました。

 

さすが結乃屋MITSUBACHI(食堂みつばち)さん、相変わらずの美味しさと、新しくなったお店もとても素敵で、さすがのホスピタリティも健在です。

 

 

これから、「サイクリングでがっつり走るぞ」というサイクリストには、正直ちょっと物足りないかもしれませんが、女性やお洒落なカップルには、とってもおすすめのランチです。

 

お店の目の前は綺麗な海岸になっていますので、ランチまでの待ち時間、散歩するにもうってつけだと思います。

 

結乃屋MITSUBACHI(食堂みつばち)の前の海岸

 

食堂「みつばち」さんは引っ越しをして新しい店舗で営業中です。新しいお店の情報は、こちらのページでご紹介↓↓↓

結乃屋MITSUBACHI(食堂みつばち)の引っ越し先や待ち時間など

 

お店の名前 結乃屋MITSUBACHI(食堂みつばち)
住所 愛媛県今治市吉海町南浦825
営業時間 11:00~16:00
LO:14:30
日曜営業
定休日 火曜日・水曜日
(不定休あり。電話で確認を)
お問い合わせ 0897-72-8345

 

行ったことはないけどこれから行ってみたい大島のランチスポット

上で紹介したのは、実際に2ka-tsukaが行ったことのある、おすすめの大島のランチスポットです。

 

その他に、インスタなどの情報で行ってみたいと思うランチスポットについて紹介します。

 

Paysan(ペイザン)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

to_sanさん(@tototototototomomi)がシェアした投稿

Paysan(ペイザン)さんは天然酵母を使ってレンガ窯で焼く天然酵母パンが評判のベーカリーです。

 

食パンやライ麦パンは予約しないと買えないらしいですが、菓子パンは当日でも購入できるそうで、全粒粉・ライ麦など複数の小麦を配合し、外はパリッと、中はしっとりモチっと、風味豊かなパンは、とっても美味しいと評判になっているそうです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Michiyo♡Miyazakiさん(@michiyo379)がシェアした投稿

このPaysan(ペイザン)さん、場所がすごくわかりにくいそうです。

一応公式サイトから地図を拝借してきましたが、訪問したらご紹介記事を掲載したいと思います。

ペイザンさんの公式HPより

 

お店の名前 Paysan(ペイザン)
住所  愛媛県今治市吉海町本庄477
営業時間 ・金曜日~日曜日の3日間、喫茶を12時~17時まで開店
・金曜日と日曜日にパンを焼き販売
定休日 上記営業日以外
お問い合わせ  0897-84-4016

友浦サイト

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

友浦サイト – Tomoura Siteさん(@tomourasite)がシェアした投稿


とにかくあるものすべてが素敵なカフェが、大島の「友浦サイト」。

 

インスタの評判では、「とにかく一つ一つが可愛くて、女子心キュンキュン、ず~っといたくなる空間」などという口コミが多い、とっても可愛いカフェ。

 

2ka-tsukaみたいなアラフィフおいちゃんサイクリストが行っていいのだろうかという思いはあるのだけど、すごく興味がある「友浦サイト」なのです。

 

お店の名前 友浦サイト
住所  愛媛県 今治市宮窪町友浦 664-2
営業時間 11:00~16:00
日曜営業
定休日 月・火
お問い合わせ 090-1177-3545

 

大島のランチスポットまとめ

しまなみ海道のランチスポットをまとめて紹介しました。

 

大島は、地元の食材を生かしたランチスポットやカフェが、島のあちらこちらに点在しています。

 

大島のおすすめサイクリングコースと併せて、ランチスポットを選んでみて下さいね。

大島に関するこちらの記事もおすすめ

しまなみ海道の大島に関するサイクリングコースについて、こちらの記事も参考になると思います。コース選びの参考にしてみて下さいね。↓↓↓

しまなみ海道のメインルートで一番きつい宮窪峠を楽に回避するルート

亀老山の夕日の撮影時間は何時ごろがおすすめ

しまなみ海道 サイクリング 初心者におすすめ。今治出発 のおすすめコース【保存版】

こちらもあわせておすすめ

大三島 おすすめランチ。行ってよかった大三島のランチスポット5選。

最新情報をチェックしよう!
>しまなみ海道のサイクリング初心者におすすめの本

しまなみ海道のサイクリング初心者におすすめの本

しまなみ海道の初心者におすすめの本といえば、間違いなく「しまなみ島走book」です。なんといってもこの本は、しまなみでサイクリングガイドをしている「宇都宮一成さん」という方が、しまなみの面白いところや注意するところを、すべて紹介している本です。この本が一冊あれば、他の本は一切要らないというすぐれものです。宇都宮一成さんは新婚旅行を二人乗り自転車で世界一周してきたというすごい人なんです。そんな宇都宮さんが書いた本だから間違いないのです。

CTR IMG