気になる場所名やお店の名前を入力してください。関係する記事が表示されます。

結乃屋MITSUBACHI(食堂みつばち)の引っ越し先や待ち時間など

画像引用:結乃屋MITSUBACHI(食堂みつばち)さんのインスタより

こんにちは、しまなみ大好きサイト管理人2ka-tsukaです。

今回は、大島で女子に大人気の結乃屋MITSUBACHI(食堂みつばち)のご紹介です。

 

 

以前から大人気だった「食堂みつばち」さんが、突然引っ越ししてビックリ(◎_◎;)した人も多いのではないでしょうか。

ちなみに以前の「食堂みつばち」の様子は過去記事をどうぞ↓↓↓

 

大島の食堂みつばちが評判になった理由を納得した3つのポイント 

 

サイト管理人2ka-tsukaも、インスタではじめてその情報を知りびっくりしました。

 

View this post on Instagram

 

結乃屋 MITSUBACHI (食堂みつばち)さん(@yuinoya_mitsubachi)がシェアした投稿

 

新しくなった結乃屋MITSUBACHI(食堂みつばち)さんへ行ってきましたので、サイクリストが行きやすいアクセスなどと併せて紹介したいと思います。

 

結乃屋MITSUBACHI(食堂みつばち)へのアクセス

今回、サイト管理人2ka-tsukaは、今治側からアクセスしたので、そちらからのアクセスの紹介になります。

 

(尾道側からのアクセスについては、また改めて紹介します。)

 

以前の「食堂みつばち」の時は、googleマップでルートを入れても「たどり着けない」という口コミなどもありました。

以前はmapに入れてもたどり着けないということがありました。

 

しかし今回引っ越しをしてからは、mapに入れると、正確に場所を示してくれます。

 

googleマップで「結乃屋MITSUBACHI(食堂みつばち)」と入れると、確実にたどりつけると思いますが、自転車で行く場合は、こちらの地図のようなアクセスが行きやすと思います。

↓↓↓

距離的にも「いきいき吉海館」から4kmほどですから、30分程でアクセスできます。

 

途中ちょっとした峠を越えますが、それほど高い峠ではないので、特にきつい思いはしないでアクセスできますよ。

途中来島海峡大橋を見ることができますよ(地図中Bあたり)

 

途中でちょっとした峠を越えます。それほど高低差はありません。

 

以前の「食堂みつばち」の頃は、小さな看板があるだけでしたが、今回引っ越しをしてからは、「バーン」という感じで、見やすい案内板があります。

案内板もわかりやすいです。(地図中Cあたり)

 

この案内板が見えたら、「結乃屋MITSUBACHI(食堂みつばち)」まではすぐです。

以前は民宿だったようです。名残があります。

 

表には「ど~ん」という感じで看板があります。

 

結乃屋MITSUBACHI(食堂みつばち)の駐車場は?

以前の「食堂みつばち」の頃は、駐車所も狭くって、車があふれているような状況でした。

 

ですが、今回引っ越しをしてからは、駐車場も随分とゆったりと取られています。

10台以上は余裕で駐車できます。

 

10台以上は余裕で停められるので、以前のように、車に乗って待っていて、駐車場が空いたらすぐ駐車させるような、いす取りゲームみたいな状態には、ならなくてすみそうですよ。

 

結乃屋MITSUBACHI(食堂みつばち)の目の前の海岸がとっても綺麗

結乃屋MITSUBACHI(食堂みつばち)の前の海岸はとっても綺麗です。

 

多少早く到着しても、海岸を眺めていれば、時間の経つのを忘れてしまうような、足跡ひとつついていない海岸です。

結乃屋MITSUBACHI(食堂みつばち)の目の前の海岸。とっても綺麗です。

 

散歩している人の足跡だけが残る海岸

 

ワンちゃんも嬉しそうです。

ワンちゃんを連れた若いカップルさん(夫婦さん?)が、「とっても素敵な海岸ですね。こんな素敵な海岸があるなんてねぇ」と、あいさつして下さいました。

 

結乃屋MITSUBACHI(食堂みつばち)の待ち時間

このサイト管理人2ka-tsukaが、結乃屋MITSUBACHI(食堂みつばち)へ行ったのは、朝10:30。

 

 

午後から、伯方島で「どこでもドア」の設置主さんとお会いすることになっていたので、「サクッと結乃屋MITSUBACHI(食堂みつばち)さんを体験して、伯方島へ行かなければ」という思いがあったのです。

 

しまなみ海道の伯方島に「どこでもドア」が話題に。その後、現在はちょっとメンテナンス中です。どこでもドアの現在の様子を、設…

 

 

で、朝の10:30だと待っている人は一組のみ。

予約表に名前を書きましょうね。

 

予約表に名前を書いて、行列に並ぶことなく、ランチを頂くことができたわけです。

 

 

ですが、サイト管理人2ka-tsukaがランチを終えて出る頃、11時20分くらいには、すでに外で待っているお客さんもいらっしゃいましたので、待つのがイヤな人は、なるべく早く行ったほうが良さそうです。

 

 

結乃屋MITSUBACHI(食堂みつばち)の店内とランチの様子

恒例なのかどうなのかわかりませんが、開店前にお店の子供たちが、玄関の周りをお掃除してくれました。

 

 

とっても人懐っこいお子さんたちで、玄関の前にいると、いろいろと話掛けてくれました。

 

 

とっても、ほのぼのとした思いをさせてくれました。

お店の子供たちが玄関周りをお掃除してくれました。

 

お店の内装は、以前の「食堂みつばち」とは違って、かなり和風チック。

 

 

元は民宿だったというから、あまり内装を変えていないのかな。

 

 

それでも、さすが「結乃屋MITSUBACHI(食堂みつばち)」さん。随所にお洒落なポイントがあるのは、以前と変わらず素敵な空間に仕上がっています。

 

 

テラス席もあって、天気の良い日はとっても気持ちよさそうです。

 

 

だけど、お一人様で訪れたサイト管理人2ka-tsukaにとっては、店内から背中からの視線が気になるかもということで、大人しく店内で頂きました。

 

 

テラス席もありますが、店内からの視線をが気になるかも・・・と思うと、一人でテラスで食べる勇気はありませんでした。

 

結乃屋MITSUBACHI(食堂みつばち)ランチを頂きました。

この日頂いたのは、みつばちランチ。1500円なり。

とってもヘルシーなランチは1500円
この日のランチメニュー

 

彩りがとっても鮮やかな「みつばちランチ」

 

グリーンサラダは手作りの玉ねぎドレッシングで。このドレッシング大好き。

 

唯一の揚げ物は「タコのから揚げ」バジルソースを添えていて、タコはすごい噛み応え。

 

メインは「鯛~今治鳥生のレンコンのマリネソース」。肉厚の鯛はとってもフワフワで美味しかったです。

 

食堂みつばちの時から変わらない、とってもヘルシーで彩り豊かなランチは、女性に人気なのも納得です。

 

 

特にサイト管理人2ka-tsukaは、お手製の玉ねぎドレッシング。

 

 

買って帰りたいんだけど、自転車で走っているときは、ちょっと荷物になるので、いまだに買って帰れないでいます。

 

 

このドレッシング、ほんと美味しいんだよ。

ただ、ちょっとだけ言わしてもらえれば、これからがっつりと走ろうと思っているサイクリストには、もう少しボリューム感が欲しいかな。

がっつり走ると途中で何かお腹に入れたくなりました。

 

この点を除けば、味付けも美味しく、ソースも凝っていて彩もお洒落で、お店のスタッフの対応もとっても丁寧で、目の前の海岸はとっても綺麗で、店内もゆっくりと過ごせる空間で、文句のつけようのないのが、結乃屋MITSUBACHI(食堂みつばち)のランチと、お店の雰囲気なのです。

 

 

ほんとは、ず~っとまったりしていたい空間なんですね。

 

 

ということで、新しくなった結乃屋MITSUBACHI(食堂みつばち)さんの体験談でした。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

しまなみ海道の初心者向けおすすめのサイクリングコースはこちらを見てね↓↓↓

しまなみ海道サイクリング初心者のために For Shimanami Cycling Beginners

はじめてしまなみ海道のサイクリングを計画している方に向けて、「しまなみ海道のサイクリングへ行ってよかった~」と思って頂け…

最新情報をチェックしよう!
>しまなみ海道のサイクリング初心者におすすめの本

しまなみ海道のサイクリング初心者におすすめの本

しまなみ海道の初心者におすすめの本といえば、間違いなく「しまなみ島走book」です。なんといってもこの本は、しまなみでサイクリングガイドをしている「宇都宮一成さん」という方が、しまなみの面白いところや注意するところを、すべて紹介している本です。この本が一冊あれば、他の本は一切要らないというすぐれものです。宇都宮一成さんは新婚旅行を二人乗り自転車で世界一周してきたというすごい人なんです。そんな宇都宮さんが書いた本だから間違いないのです。

CTR IMG