気になる場所名やお店の名前を入力してください。関係する記事が表示されます。

大三島 おすすめランチ。行ってよかった大三島のランチスポット5選。

大三島 おすすめランチ。行ってよかった大三島のランチスポット5選。

こんにちは。しまなみ大好き管理人の2ka-tsukaです。

 

このブログは、しまなみ海道サイクリング初心者の方に、しまなみ海道サイクリングの魅力を十分に満喫して頂けるように、しまなみ海道サイクリングの情報を紹介するブログです。

 

今回は、実際に私が体験した、大三島でランチをおすすめできるところ5選と、地元の人に教えてもらった、おすすめのランチを食べることができる場所を、紹介したいと思います。

 

参考になりましたら幸いです。(※ランキングは個人の主観でつけておりますので、あくまで参考程度に願います。5選としておりますが、1件あたらしく体験しましたので、追加しています。)

 

第6位:しまなみ関係者の間で話題の「猪骨らーめん」

写真引用:猪骨ラーメンの公式サイトより

しまなみ海道の関係者の間で話題のラーメンがあります。それが、豚骨ラーメンならず「猪骨らーめん(ししこつラーメン)」です。

 

 

この「猪骨らーめん」、しまなみ海道でツアーなどの活動をしている、NPO法人「シクロツーリズムしまなみ」のメンバーの間でも話題です。

 

 

NPO法人「シクロツーリズムしまなみ」の「隊長」こと「加藤隊長」の話では、よーく研究して作っているよ。全然臭みなくって濃厚で、美味しかった。

 

 

とのことです。

引用:加藤隊長のFBより

 

実際に私も訪問してみましたが、「動物臭いのかな」って思っていましたが、そのようなことは全然ありませんでした。「豚骨ラーメン」のような、コッテリラーメンを期待していくと、期待外れになるかもしれません。

 

「塩・猪骨ラーメン」はかなりあっさりめでした。

興味のある方は、訪問してみて下さいね。

お店の名前 猪骨ラーメン
住所 愛媛県今治市大三島町宮浦5516
営業時間 12:00~14:00
17:00~19:00
定休日 月曜日・火曜日
お問い合わせ 0897-72-8780

 

第5位:大三島のおすすめインスタ映えランチなら「典座(てんぞ)」

大三島で「インスタ映え」するランチを提供してくれるのが「「典座(てんぞ)」というお店です。

 

店主の「ももちゃん」は、「還暦は越えてるよ」と言っていましたが、どことなく品がある、若い頃は随分と可愛かっただろうと思われる、ちょっとタレントの「YOU」さんに雰囲気の似ている女性です。

 

 



 

この「ももちゃん」の作るランチは、とっても「インスタ映え」すると、雑誌などでも取り上げられています。

 

「某雑誌では、『このランチはアートですね』と取り上げられたのよ」と、ももちゃんは笑いながら言っていました。

ただし、この「典座(てんぞ)」さん、ももちゃん一人で切り盛りしているので、ランチが出てくるまでに、かなり時間が掛かります。

 

お店の入り口にも、「時間が掛かること、ご容赦下さい。」と書いてあります。

ゆっくり、時間を過ごすことのできるかたのみ、行かれることをおすすめします。

 

私の場合は、注文してから40分くらいは待ったかな。

 

「典座(てんぞ)」さんは、もと病院で、「ももちゃん」は院長の娘さん。

 

昔の面影を残す、アイテムなどが並べられていますので、それらを眺めながら、ゆっくりと待ちましょう。

 

「典座(てんぞ)」さんのインスタ映えランチの様子を動画にしてみました。↓↓↓よろしければどうぞ。

 

お店の名前 「典座(てんぞ)」
住所 愛媛県今治市上浦町井口7333
営業時間 10:00~17:00
定休日 水曜・木曜日
お問い合わせ 0897-87-2224

 

 

第4位:大三島で行列ができる健康ランチ「ピットイン」

自然農園の無農薬野菜を使ったランチを提供してくれるのが、この「農家レストラン:ピットイン」さんです。

 

写真はピットインさんのFBに掲載している写真からお借りしました。↓↓↓

ランチの価格も1000円と、お手頃の価格です。

 

ご主人と奥様は、大阪からの移住とか。

 

週末土日だけの営業です。

 

「ピットイン」という名前は、サイト管理人2ka-tsukaと同世代の大人の方ならきっと知っている、週刊少年チャンピオンに掲載されていた漫画「750ライダー(ナナハンライダー)」からとったそうです。

 

この「750ライダー(ナナハンライダー)」の主人公、「光」がよく行く喫茶店の名前が「ピットイン」

 

店内には、「750ライダー(ナナハンライダー)」の大きなポスターが飾られていました。

 

このピットインさんのランチが評判なのは、とっても1000円とは思えないボリュームです。とにかくおなか満腹になります。

 

写真の撮影したのですが、写真が行方不明なので、お借りして掲載します。ピットインさんのFBに掲載している写真からお借りしました。

 

安心野菜のボリュームがある美味しいランチが頂けるということもあり、行列ができる農家レストランです。

ただし店内は狭いので、大人数でいくと、外のパラソルの下で食事ということもあるようです。

お店の名前 ピットイン
住所 愛媛県今治市上浦町瀬戸 5717
営業時間 12:00~14:00
定休日 土日のみ営業
お問い合わせ 0897-87-2788

 

 

第3位:ファミリーに嬉しいレストラン「よし川」

海鮮丼定食1300円+ウニのせ200円=1500円なり

宮浦港の近くにあるレストラン「よし川」は、ファミリーレストランということになっていますが、しっかりと美味しいお魚を頂けると、地元のかたに評判のお店です。

 

店内には生け簀があり、この生け簀から上がった魚を、新鮮な丼として調理してくれます。

 



 

私は海鮮丼にウニをトッピングして頂きましたが、魚も新鮮でとってもおいしく、ウニも地元の海で採れたウニをトッピングしてくれます。

 

海鮮だけではなく、から揚げ定食やカレーなどもありますので、お魚の苦手なファミリーの方にも、おすすめできると思います。

 

 

実は地元の方には、「ジャンボエビフライ」が一番人気だそうです。

 

 

あとから聞いて、「先に知っていれば」とちょっと残念な思いをしたので、ご紹介しておきます。

お店の名前 レストラン「よし川」
住所 愛媛県今治市大三島町宮浦5714-15
営業時間 11:30~14:30
17:30~20:00(閉店)
日曜営業
定休日 不定休(電話で確認願います。)
お問い合わせ 0897-82-0392

 

 

第2位:大三島で一番有名な海鮮のお店「大漁」

全部のせ丼 1480円なり

大三島だけでなく、しまなみ海道の中でもっとも有名なお店の一つが「大漁」さんではないでしょうか。

 

大漁さんを有名にしたのは、当時「450円で海鮮丼が食べられると」ということであったのではないかと思います。

 

大漁さんのメニューは、

 

  • しまなみ丼:480円(数量限定)
  • 海鮮丼:780円(丼小ぶり)
  • スペシャル丼:1180円

 

などなどありますが、私の一番おすすめは、「全部乗せ丼1480円」です。

 

 

女将さんに聞いても、「最近の人気は全部乗せ丼だね」って言っていました。

 

満足感は「全部のせ丼」が、一番満足できると思います。

 

大漁さんの関連記事

大漁さんの詳しい体験については、過去記事で紹介していますので、ご覧ください↓↓↓

 

大三島の大漁の待ち時間は?予約できるの?予約のときの注意点など

大漁
住所 愛媛県今治市大三島町宮浦5507?1
営業時間 11:30~15:00
定休日 日曜日
お問い合わせ 0897-82-1725
電話予約 不可

 

 

第1位:大三島で魚料理のランチなら「きつのねぼたん」

大山祗神社の近くに、若いさわやかな夫婦が魚料理を提供してくれる、「きつねのぼたん」というお店があります。

この「きつねのぼたん」の若奥さんの地元が、大山祗神社の近くということで、イケメン旦那さんと一緒に、この大山祗神社の近くにお店を構えたということです。

 

第二位で紹介した「大漁」さんも美味しいのですが、「きつののぼたん」さんは、「美味しいものを食べられてよかった~」と、幸せな気分にさせてくれるので、「きつねのぼたんオシ」なのです。

 

瀬戸内のタイで出汁をとった、濃厚な旨味のお吸い物や、地元の新鮮な魚料理、わたしがイチオシで大好きな「シマアジのなめろう」などを提供してくれます。

営業をはじめた頃は、単品であった「シマアジのなめろう丼」。今ではランチに一品として、提供してくれますが、是非、復活してほしい、幻のメニューです。

 

この「きつねのぼたん」さん、最も最近、私が訪問した際は、ランチを1,500円で提供してくれました。

 

 

先日釣り好きの友人が、「今度しまなみ海道走るから、どこかおいしいお昼が食べられるところ知らない」って言われたので、こちらの「きつののぼたん」さんを紹介したところ、「あのお店、いいわ。魚のしめ方が抜群や。それに出汁の取り方もうまい。あれはいい店や」と、手放しで喜んでくれたので、紹介した私も鼻高々でした。

 

はじめてこのお店へお邪魔してから、大山祗神社へ行くたびに、何度も足を運んでいる、満足ランチが、この「きつねのぼたん」さんです。

 

2ka-tsukaが大好きな、高級魚「しまあじのなめろう」。シマアジの甘みと、弾力のあるぷにぷにとした噛み応え、ショウガや味噌などの加減が抜群なんです。

 

店主に言って、動画を撮らせて頂きましたので、よろしかったらご覧ください。↓↓↓

 

きつねのぼたんさんは、夜は居酒屋になります。居酒屋のメニューもとっても美味しいので、私は宿泊するのは、あえてこの大山祗神社界隈で宿泊して、このきつねのぼたんさんへ晩御飯を兼ねて、訪れるようにしています。

 

居酒屋メニューもとっても美味しい。しかもリーズナブル。

 

お店の名前 きつねのぼたん
住所 愛媛県今治市大三島町宮浦5512
営業時間 ランチ:11:30~
なくなり次第終了
夜:18:00~23:00
定休日 不定休・毎週木曜B
お問い合わせ 0897-82-0120

 

 

 

行ったことはないけど是非行きたいと思っているランチスポット

上で紹介したのは、実際に2ka-tsukaが行ってみて、「行ってよかった」と実感した順にランキングを付けさせて頂きました。(2ka-tsukaの独断ですのであしからず。)

 

ここからは、まだ行ったことがないけど、是非行ってみたいと思っているランチスポットを紹介したいと思います。

 

ファミリー向けのおすすめpizzaランチ「インセンス」

地元の「無農薬レモン」ショップ「リモーネ」さんが、ファミリー向けとおすすめしてくれたのが、「インセンス」というお店です。

インセンスのおすすめは、ずばり「pizza」だそうで、自然な木をふんだんに使った、女性に人気のお洒落なカフェだそうです。

場所は、上に紹介したピットインさんの向かい側にあたります。

アラフィフのブログ管理人2ka(つか)としては、なかなか訪れる機会がないので、「インセンス」さんについては、他の方のブログやインスタなどを参考にしてみて下さいね。

 

View this post on Instagram

 

mogmog_hiromiさん(@kyustyle_hiromi)がシェアした投稿

リモーネの店主さんのお話によれば、「お店から海まで降りることができるので、お子さんがいるファミリーの方にもおすすめですよ」とのことでした。

お店の名前 インセンス (Incense)
住所 愛媛県今治市上浦町瀬戸5695-1
営業時間 10:00~売切次第終了
定休日 月曜日・第1火曜日・第3火曜日
お問い合わせ 0897-87-2244

 

 

DAISHIN

DAISHINは最近大山祗神社のすぐ近くにできた、イノシシ肉を使った料理を提供してくれるお店です。

 

このDAISHINの人気メニューが、「デミオムライス(1050円)」と「ハンバーグ(950円)」

 

実はこのDAISHINさんで、「フランクフルトソーセージ(400円)」のテイクアウトができるので、頂いてみたのですが、このフランクフルトが無茶ウマ。

 

表面が肉汁で光っているのわかります?

 

今まで食べたフランクフルトの中で、一番美味いって思うほどの味。そして肉汁。

 

肉汁が次から次へとあふれでてくる感じで、ポタポタと腕を伝って、タイルまで滴るほどの肉汁なんです。

 

これ、絶対にハンバーグも美味いって思うんですよね。

お店の名前 DAISHIN
住所 愛媛県今治市大三島町宮浦3324-8
営業時間 11時30分~16時30分
日曜営業
定休日 水、木、その他不定休あり
お問い合わせ 0897-82-0638

 

 

大三島の立ち寄りスポットの関連記事

大三島の立ち寄りスポットについて紹介しています。大三島には素敵なサイクリングコースもあります。コース選びと併せて、参考にしてみて下さいね。

しまなみ海道の中で一番おすすめのサイクリングコースはどこ?大三島の南・西側外周コースが最高だと思う。

大山祗神社周辺のおすすめスポット。ここだけは行って欲しいスポット。

「多々羅しまなみ公園」周辺のおすすめスポット、グルメスポット。

こちらもあわせておすすめ

しまなみ海道 大島 おすすめランチ。行ってよかった大島のランチスポット5選。

最新情報をチェックしよう!
>しまなみ海道のサイクリング初心者におすすめの本

しまなみ海道のサイクリング初心者におすすめの本

しまなみ海道の初心者におすすめの本といえば、間違いなく「しまなみ島走book」です。なんといってもこの本は、しまなみでサイクリングガイドをしている「宇都宮一成さん」という方が、しまなみの面白いところや注意するところを、すべて紹介している本です。この本が一冊あれば、他の本は一切要らないというすぐれものです。宇都宮一成さんは新婚旅行を二人乗り自転車で世界一周してきたというすごい人なんです。そんな宇都宮さんが書いた本だから間違いないのです。

CTR IMG