TOP>しまなみ海道モデルコース>生口島 ランチ おすすめ>島食堂「さよ」

瀬戸田でファミリーサイクリングにおすすめコスパ最高ランチ【島食堂 「さよ」】

画像の説明

食べログなどであまり紹介されていないのですが、ファミリーサイクリングにおすすめの、食堂があります。


なんといっても「安い!!」


しかも「おいしい!!」


瀬戸田でファミリーサイクリングにおすすめコスパ最高ランチ【島食堂 「さよ」】さんを紹介します。


このページの目次




島食堂「さよ」さんには、地元のおばちゃんがせっせとお弁当を買いに来る

はじめまして、しまなみ海道大好きサイト管理人2ka-tsukaです。


しまなみ海道が好きすぎて、


はじめてしまなみ海道にサイクリングに来た人に、思い切りしまなみ海道を満喫して欲しい。


という思いで、ガイドブックでも紹介されていないような、しまなみ海道初心者のための、おすすめスポットを紹介しています。


今回は、地元のおばちゃんがたが、せっせとお弁当を買いに来て、そうそうにお弁当は無くなってしまうと評判の、島食堂「さよ」さんのご紹介です。



食事代高めの瀬戸田で、ファミリーサイクリングには嬉しい、コスパ最高!!の食堂「さよ」

この【島食堂「さよ」】さんですが、外見は普通の食堂っていった風情です。

さよ4
地元の食堂という感じの
さよさんの外観

店内の様子はこんな感じ↓↓↓

さよ2


画像の説明

普通の食堂という内観ですね。


この「さよ」さんへ、私はオープンと同時の時間、朝の10時半に行きました。


まだ、あまり準備ができていない状態の中で、


「定食は、まだできんのよぉ。ラーメンとか、あとはお弁当はすぐできるよ」


とのおばちゃんの声に、正直あまり期待しないで「じゃあ、ラーメンとお弁当を頂戴」と言うと


「悪いけど食券買ってくれる」


と、これまた台所から小母ちゃんの声。朝の仕込みで忙しいようです。


地元の人が次から次へとご来店して、ランチのお弁当を買っていく

しばらくぼーっと店内を眺めていると、地元の方と思われる方がご来店。


「お弁当ちょうだい~」


と台所をのぞき込み、店主のおばちゃんと談笑しながら、ランチのお弁当をご購入。

小母ちゃん来店

さよ2


このような地元の方と思われる小母さま方が、私がお店にいた30分程の間に、次から次とご来訪。


地元ではこのランチに出されるお弁当が評判の食堂のようです。


出汁のしっかり出たプリプリのカキご飯が絶品。

ラーメンが出されるまでの間に、このランチのお弁当を頂きました。

画像の説明

この日は「カキ弁当」でしたが、シーズンによっては「タコ飯」の場合もあるようです。


このカキ弁当ですが、なんとお値段なんと280円のお値打ち価格。

牡蛎飯

広島辺りだったら絶対に400円くらいは取られるであろう牡蛎飯が、なんと280円なんですよ。


しかも、カキはプリプリで出汁がしっかり出た焚きごみご飯は、すごく美味しく炊きあがっていました。


お値打ちのランチは、この牡蛎飯だけではありません。


島食堂「さよ」さんのランチは、どれもお値打ち価格なのです。

さよメニュー2


さよメニュー1


さよメニュー

  • 尾道ラーメン:450円
  • レモンラーメン:580円
  • カツカレー:680円
  • かつ丼:600円
  • ラーメン定食:780円

などなど、観光客価格が多い瀬戸田において、とっても庶民的なお値段なのです。



尾道ラーメンは450円。チャーシューが3枚も入って大満足。

画像の説明

この日牡蛎飯と一緒に頂いたのが、尾道ラーメン。


尾道ラーメンは450円。


やすくっても普通に美味しい尾道ラーメン。


なんとトロトロのチャーシューが3枚も入っていました。


これって、ほぼチャーシュー麺じゃんと思うくらい、分厚くてトロトロの尾道ラーメンなのでした。


(追記:食べログで見るとチャーシューは2枚のようです。どうやらこの日は少し待たされたので、サービスしてくれたのかもしれません。こんなアバウトなところも、ちょっと嬉しいですね。)


見どころの多い瀬戸田ですが、食事処はちょっとお高めなところが多いのが玉に瑕。


だけど、この島食堂「さよ」さんであれば、ファミリーサイクリングの場合でも、お値段もお手頃、メニューもいろいろということで、おすすめだと思うのでした。


なんといっても、カキ飯がとってもおいしかったです。



しまの店さよ
住所広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田553-1
営業時間10:30~16:30
定休日月曜日
お問い合わせ0845-23-7667



TOP>しまなみ海道モデルコース>生口島 ランチ おすすめ>島食堂「さよ」

【しまなみ海道初心者のためのモデルコース】

尾道発しまなみ海道初心者おすすめコース

auto-Kd3MsT.jpg

尾道から、しまなみ海道の最初の島「向島(むかいじま)」へは、橋で渡るよりもフェリーで渡りましょう。フェリー代金は70円~110円、乗っている時間も5分ほどです。尾道と向島を結ぶ橋は、車がすぐ脇を通るので危険なので・・・

今治発しまなみ海道初心者おすすめコース

今治発

今治側からのしまなみ海道への旅は、しまなみ最長の橋「来島海峡大橋」からスタートになります。この「来島海峡大橋」と生口島と大三島の間に掛かる「多々羅大橋」が、しまなみ海道の橋の中で、私は断然トップ1、2の美しさです。折角ならば・・・

大三島発しまなみ海道初心者おすすめコース

Rdbc9a679569a407fda1f6ecce8fbccfb_m.jpg

大三島は、しまなみ海道のほぼ真ん中にあたります。大三島と隣の生口島を結ぶ「多々羅大橋」。その姿は美しく、しまなみ海道の中でも、橋からの眺めは、来島海峡大橋と並んでトップ1,2です。大三島は見どころの多い島ですが、最近のイチオシは・・・



【しまなみ海道サイクリング初心者におすすめのしまなみの本】

画像の説明

初心者におすすめのしまなみの本といえば、間違いなく「しまなみ島走book」です。


なんといってもこの本は、しまなみでサイクリングガイドをしている「宇都宮一成さん」という方が、しまなみの面白いところや注意するところを、すべて紹介している本です。この本が一冊あれば、他の本は一切要らないというすぐれものです。


宇都宮一成さんは新婚旅行を二人乗り自転車で世界一周してきたというすごい人なんです。そんな宇都宮さんが書いた本だから間違いないのです。


本の内容はこちらで詳しく紹介しています。⇒初心者におすすめのしまなみの本

TOP>しまなみ海道モデルコース>生口島 ランチ おすすめ>島食堂「さわ」

関連ページ