気になる場所名やお店の名前を入力してください。関係する記事が表示されます。
  1. レンタサイクル
  2. グルメ
  3. おすすめスポット
  4. ゲストハウス
  5. ファミリー

しまなみ海道サイクリングでお花見。自転車はどこでレンタルするのがおすすめ?

しまなみ海道サイクリングでお花見。自転車はどこでレンタルするのがおすすめ?

しまなみ海道のサイクリングで、「お花見のおすすめスポットはどこですか?」という問い合わせを頂いたので、しまなみ海道のおすすめのお花見スポットごとに、、レンタサイクルを使ってまわるモデルルートや注意点について紹介したいと思います。しまなみ海道へお花見を計画している人は、プラン作りの参考にしてみて下さいね。。

 

しまなみ海道の瀬戸内の多島美と桜と橋が織りなす景観

しまなみ海道のお花見スポットのおすすめポイントは、なんといっても

 

「国内唯一!瀬戸内の多島美とさくらの花と大橋が織りなす景観」

 

だろうと思います。

 

このような風景、しまなみ海道以外では見ることができません。

 

そんなしまなみ海道のお花見のおすすめスポットを、サイト管理人2ka-tsuka(つか・つか)が実際に行って、「ここはほんとすばらしかった」というお花見スポットをを中心に紹介しますので、参考にして頂けますと幸いです。

 

絶対にはずれがない「開山公園(ひらきやまこうえん)展望台」(伯方島)

開山公園(ひらきやまこうえん)という場所が、今治から二つ目の島、「伯方の塩」で有名な「伯方島」という島にあります。

 

 

開山公園(ひらきやまこうえん)のサクラは、しまなみ海道を代表するお花見スポットです。

 

展望台からのパノラマビューの桜の海を体験でき、周辺360度、見渡す限り全て桜の花です。

 

 

 

 

開山公園の魅力は、桜の花だけではなく、瀬戸内海の多島美を堪能できることです。

 

展望台の眼下、一面に広がる桜の向こうには、「多々羅大橋」「大三島橋」「生口島橋」の三本のしまなみ海道の橋を見ることもできます。

 

さらにそれらの橋のバックには、瀬戸内の多島美と穏やかな海を見晴らすことができます。

 

この開山公園の桜は、絶対に外れが無い、しまなみのお花見スポットを満喫できる場所です。

 

開山公園へのアクセスは劇混みなので注意

登山道は車が連なり動きません。

開山公園への車でのアクセスは、劇混みで殆ど車が動かないことを覚悟する必要があります。

 

これを避けるためには、朝早い時間に訪れるか、レンタサイクルで自転車を借りることをお薦めします。

 

伯方島のレンタサイクルターミナル

しまなみ海道のサイクリングコース内には13か所のレンタサイクルターミナルがあります。

 

この伯方島にもレンタサイクルターミナルがあります。

 

伯方島のレンタサイクルターミナルは、「マリンオアシス伯方」という道の駅に隣接しています。

 

道の駅「マリンオアシスはかた」にレンタサイクルは隣接しています。

 

開山公園に上るのは電動アシスト付き自転車がおすすめ

開山公園展望台への上り坂は、それほど長い距離ではありませんが、かなりの激坂です。普段自転車に乗り慣れていいない人は、一般的なママチャリで上るのは厳しいでしょう。

 

したがって、普段自転車に乗り慣れていない人が、開山公園へレンタサイクルで行くためには、電動アシスト自転車をレンタルすることをおすすめします。

 

電動自転車を借りるときの注意点などは、別ページで紹介していますので、そちらをご覧くださいね

しまなみ海道で電動自転車をレンタルできるのはどこ?注意点は?

 

しまなみ海道、電動自転車をレンタルできるのはどこ?電動自転車で、どのくらい走れる?

マリンオアシス伯方から開山公園へのアクセス

 

 

マリンオアシス伯方から開山公園までは、5kmほどですので、電動アシスト自転車を利用し、スムーズにアクセスできれば、20分から30分ほどの距離です。

 

自動車が渋滞していても、自転車であればスイスイ走ることができますので、おすすめです。

 

名称 伯方島レンタサイクルターミナル
住所 愛媛県今治市伯方町叶浦甲1668−1
営業時間 9:00~17:00
予約・問い合わせ 0898-41-3196(サンライズ糸山)

 

名称 開山公園展望台
住所 愛媛県今治市伯方町伊方
営業時間 終日
予約・問い合わせ 0897-72-1500(今治市役所 伯方支所 住民サービス課)

 

「サイクリストの聖地。多々羅しまなみ公園」展望台からは多々羅大橋の絶景と桜のコラボ(大三島)

しまなみ海道のほぼ真ん中、大三島の「多々羅しまなみ公園」は「サイクリストの聖地」とされていて、世界でも有数の長大橋であるとともに、美しい景観で知られる橋「多々羅大橋」を望むことができる場所です。

 

「サイクリストの聖地碑」がある、「多々羅しまなみ公園」は、しまなみ海道を訪れるサイクリストのみならず、車や高速バスなどで訪れる人も、マストの写真撮影ポイントとなっています。

 

 

この多々羅しまなみ公園の周囲にも、沢山のソメイヨシノが植えられていますので、絶景のお花見スポットです。

 

訪れた日は残念ながら開花前でしたが、多々羅しまなみ公園の一面サクラで覆われます。

 

展望台も自転車で数分で行けます。

 

多々羅しまなみ公園のすぐ近くに「多々羅しまなみ公園展望台」という、多々羅大橋を見下ろすことができる、絶景スポットがあります。

 

多々羅しまなみ公園から、歩いても10分から15分くらいの距離です。

 

自転車でも行けますが、かなりの急勾配ですので、普段自転車に乗っていない人は、自転車を押して登る覚悟が必要ですが、わずかな距離ですので、是非訪れて頂きたい場所です。

宮浦港から多々羅しまなみ公園へレンタサイクルで行くというルートもおすすめ

多々羅しまなみ公園へは、普通はマイカーや高速バスでアクセスするのが一般的ですが、最近しまなみ海道の周辺では、船を使った「サイクルタクシー」といったサービスもありますので、海からアクセスすることも、モデルルートに取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

大山祗神社の姫「鶴姫」様が見守る「宮浦港」

多々羅しまなみ公園とは峠を隔てて反対側に、「宮浦港」という港があります。

 

この宮浦港の近くでレンタサイクルを借りて、多々羅しまなみ公園へ行くというルートもおすすめです。

 

というのも、宮浦港から近くには、日本総鎮守の神社「大山祗神社」という、しまなみ海道随一のパワースポットがあるからです。

 

大山祗神社と大山祗神社の周辺のおすすめスポットについては、過去記事で紹介していますのでご覧くださいね⇒大山祗神社と周辺のおすすめスポット。ここだけは行って欲しいスポット。

大山祗神社周辺のおすすめスポット。ここだけは行って欲しいスポット。

 

大山祗神社近辺のレンタサイクルターミナルは「大三島レンタサイクルターミナル」

大山祗神社周辺のレンタサイクルターミナルは「大三島レンタサイクルターミナル」といいます。

 

多々羅しまなみ公園にあるレンタサイクルターミナルは、「上浦レンタサイクルターミナル(道の駅:多々羅しまなみ公園)」という表記になります。

 

混同しやすいので間違えないようにしましょう。

 

 

大三島レンタサイクルターミナルから多々羅しまなみ公園までは、約7kmほどです。

 

途中、ちょっとした坂があります。ちょっとだけ頑張れば越えられないこともない坂ですが、心配な人は電動自転車のレンタルがおすすめです。

 

片道30分くらいで、多々羅しまなみ公園へ到着できると思います。

 

名称 多々羅しまなみ公園(レンタサイクルターミナル)
住所 愛媛県今治市上浦町井口9180−2
営業時間 9:00~17:00
予約・問い合わせ 0898-41-3196(サンライズ糸山)

 

名称 大三島レンタサイクルターミナル
(道の駅:しまなみの駅「御島」)
住所 愛媛県今治市大三島町宮浦3260
営業時間 9:00~17:00
予約・問い合わせ 0898-41-3196(サンライズ糸山)

 

しまなみ海道で一番早いサクラを楽しめる「大角海浜公園」(今治)

少しピンク色が強い「河津桜」

しまなみ海道の愛媛県側のスタート地点の「今治」には、「河津桜」という、ソメイヨシノよりも開花の早い桜を楽しむことができる場所があります。

 

河津桜は2月上旬から1か月ほどの長い期間、花の時期を楽しむことができます。

 

この河津桜が、今治の「大角海浜公園(おおすみかいひんこうえん)」という、今治の北端にある海に面した公園に、沢山植えられています。

 

河津桜にはメジロがよく来ます。

河津桜の開花時期は、メジロが花の蜜を吸いに来るのを、普通に見ることができます。

 

ウグイスが山の中にいて中々目にみる機会は少ないですが、メジロは特にこの季節に、桜やその他の花の蜜を吸う姿を、しばしば目にすることができます。

 

大角海浜公園へのレンタサイクルでのアクセス

大角海浜公園は、河津桜の花が終わったあとは、ソメイヨシノが咲き始めます。

 

ですので、大角海浜港では長期間、お花見を楽しむことができるというわけです。

 

ソメイヨシノも沢山植えられています。

大角海浜公園へサイクリングしようとする場合、今治市内には、次の3つのレンタサイクルターミナルが利用できます。

 

  • 今治駅前レンタサイクルターミナル
  • 今治港「はーばりー」レンタサイクルターミナル
  • サンライズ糸山レンタサイクルターミナル

 

これらの3か所のレンタサイクルターミナルの中で「サンライズ糸山」は、愛媛県側のレンタサイクルターミナルの中心基地的な役割で、レンタサイクルの予約をしたい場合は、このサンライズ糸山へ連絡をすることになります。

 

愛媛県側のレンタサイクルターミナルの基地「サンライズ糸山」

 

サンライズ糸山問い合わせ:TEL:0898-41-3196

 

ただし、サンライズ糸山は今治駅や今治港からは離れているので、JRで今治駅を利用する場合は「今治駅前レンタサイクルターミナル」、船で今治へ来てレンタサイクルを利用したい場合は、「今治港レンタサイクルターミナル」がおすすめです。

 

今治駅や今治港から大角海浜公園は、約10kmくらいですので、ゆっくり走っても40分から50分で到着できると思います。

 

今治港のレンタサイクルターミナルは、今治港施設「はーばりー」の中にあります。

 

名称 大角浜海浜公園
住所 愛媛県今治市波方町波方
営業時間 終日
予約・問い合わせ 0898-41-7111
(今治市役所波方支所 住民サービス課)

 

名称 みなと交流センターレンタサイクルターミナル
(はーばーり)
住所 愛媛県今治市片原町1丁目100 〒794-0015 3
営業時間 9:00~17:00
予約・問い合わせ 0898-41-3196(サンライズ糸山)

 

サイクリングの初心者向け「耕三寺」と「未来心の丘」(生口島)

 

しまなみ海道のほぼ真ん中、「生口島」の「瀬戸田」という場所にある「耕三寺」も、大人気のお花見のおすすめスポットです。

 

耕三寺は「西日光」とも呼ばれ、絢爛豪華な建築物が、敷地内にいくつも建造されています。

 

 

この耕三寺の中には、最近では、真っ白な大理石のモニュメントや舗装で作られている、「未来心の丘」というスポットが、「インスタ映えする」ということで、若い女性や海外のお客様からも多く訪れています。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Maria Sakamoto(@mapi__mapi)がシェアした投稿

 

 

耕三寺へのアクセス

耕三寺へのアクセスは、マイカーが一般的です。

 

周辺に駐車場も沢山ありますが、桜のシーズンは劇混みで大渋滞だと思います。

 

これを避けるひとつの方法が、尾道から船で「瀬戸田港」へアクセスするという方法です。

 

尾道から瀬戸田港へ船で行ってしまおう

 

尾道から、瀬戸田港まで船で行くことができます。

 

2019年には、新しい船「ラズリー」という、自転車に配慮した船も就航していて、サイクリストには大人気になっています。⇒ONOMICHI – SETODA Cruise 尾道~瀬戸田航路

 

尾道から瀬戸田までは、約1時間の航行時間で、渋滞も気にする必要がないので、おすすめの「耕三寺お花見ルート」です。

 

瀬戸田港で船を降りて、耕三寺までは、瀬戸田の商店街「しおまち商店街」をぶらぶら歩いても、5分から10分くらいで到着できます。

 

「しおまち商店街」で著名人が沢山訪れるコロッケ屋さん「岡哲商店」の名物おばちゃん。

 

瀬戸田レンタサイクルターミナルで自転車を借りてドルチェまで行ってみる

 

瀬戸田港から耕三寺までは歩いでも僅かな距離なのですが、せっかくであれば自転車を借りて周辺をぶらぶらしてみるのもおすすめです。

 

瀬戸田港から最寄りのレンタサイクルターミナルは、瀬戸田観光案内所にあります。瀬戸田港から瀬戸田観光案内所までは、徒歩5分から10分くらいです。

 

 

 

 

生口島の瀬戸田で、一番有名なスイーツスポットと言っていいのが、瀬戸田の柑橘を使った、滑らかさと濃厚さがすばらしいと評判の「ドルチェ」というお店です。

 

耕三寺でのお花見散策は、30分ほどでしょうから(←時間を掛けようと思えは、いくらでも掛けられます。)、その後は、しまなみ海道の中でも、一番人気の立ち寄りスポット、手作りジェラートの「ドルチェ」へ、レンタサイクルで行ってみるというのもおすすめだと思います。

 

ドルチェの中でも一番のおすすめメニューについて、以前紹介した記事がありますので、よろしければご覧ください。⇒瀬戸田 ドルチェ の営業時間は?おすすめのメニューは?

瀬戸田 ドルチェ の営業時間は?おすすめのメニューは?

 

その他にも瀬戸田には、地元で採れたタコの美味しいお店であったり、柑橘を使ったスイーツなどで有名なお店もありますので、自転車でゆっくり回ってみるのも、おすすめだと思います。

 

瀬戸田の情報は、こちらをご覧くださいね⇒生口島はファミリーやカップルのサイクリングにおすすめ。インスタ映えスポットが目白押し。

 

生口島はファミリーやカップルのサイクリングにおすすめ。インスタ映えスポットが目白押し。

 

 

瀬戸田からドルチェへのレンタサイクルでのアクセス

瀬戸田レンタサイクルターミナルからドルチェまでは3kmほどですから、10分から15分くらいで到着することができます。

 

ほとんどフラットな道ですので、普段自転車に乗り慣れていない人も、一般的な自転車のレンタルで大丈夫です。

 

ただし交通量は多いので注意しましょうね、

 

 

名称 瀬戸内港
住所 広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田214
営業時間 終日
予約・問い合わせ 瀬戸内クルージング
0848-36-6113

 

名称 瀬戸田観光案内所
住所 広島県尾道市瀬戸田町沢200−5
営業時間 9:00~17:00
予約・問い合わせ しまなみジャパン
0848-22-3911

 

瀬戸内の大絶景「積善山」(岩城島)

「しまなみ海道」ではありませんが、桜の時期に是非訪れて頂きたい、場所があります。それが、岩城島の積善山。

岩城島は、しまなみ海道のミニチュア版ともいえる、「ゆめしま海道」とよばれる、弓削島や佐島などの島々からなる、初心者のサイクリストにおすすめのサイクリングコースです。

この中の「岩城島」の「積善山」は、このページの冒頭で紹介した「開山公園」と比べても、負けずとも劣らない、しまなみ海道の3本の指に入るお花見スポットだと、サイト管理人2ka-tsukaがおすすめの、お花見スポットです。

 

引用もと:瀬戸内かみじまトリップ
岩城島の中央部に位置し、岩城富士とも呼ばれている。山頂には360度の大パノラマが広がる積善山展望台があり、展望台から眺める景色はまさに壮観。眼下には瀬戸内海に浮かぶ島々、遠くには中国山地と四国山地が望める。また、桜の名所としても有名で、春になると登山道路に沿って立ち並び、約3千本の桜が山をピンク色に染める桜景色は「天女の羽衣」と呼ばれ、言葉を失うほど見事なもの。

 

 

 

「積善山」からのパノラマビューは絶景!だけど残念ながら自転車の初心者は厳しいかも。

積善山からの桜の風景は、瀬戸内周辺の住民の方以外には、きっとあまり知られていないと思います。

 

どうしても、尾道の「千光寺」や生口島の「耕三寺」のほうが、観光地として歴史もあり、発信力も大きいですからね。

 

だけどこの「積善山」、桜の時期には「観光客で島が沈む」と言われるくらいの地元の人出にぎわう場所なんです。

 

特にインスタ映えを狙って、若い女性なども、最近では多く訪れるようになっているのが、積善山なのです。

 

 

ただ残念ながら、自転車に普段乗り慣れていない人が、この積善山へ上るのは、とても至難のわざ。

 

標高370メートルの山へ、自転車でヒルクライムするのは、劇坂続きでとても大変です。

 

電動自転車であれば、かなり楽に登れるのではないかと思いますが、普通のママチャリで上るのは、残念ながら大変な困難を伴うと思います。

 

ちなみにサイト管理人2ka-tsukaが上る場合、登り1時間、展望台でのパノラマビューの堪能30分から1時間、下り30分くらいの時間が配分です。

 

お花見シーズンはシャトルバスが運行

お花見シーズンの積善山への登山は、麓からシャトルバスが運行しています。

 

シャトルバスの運行スケジュールや運行期間については、上島町のHPで確認することをおすすめします。

上島町HP

 

 

 

尾道から四国山脈まで見渡すことができる積善山山頂からのパノラマビュー

お花見シーズンが特に人出でにぎわう積善山ですが、それ以外のシーズンでも、山頂の展望台からの瀬戸内の絶景は、是非一度体験して頂きたいビュースポットです。

 

お花見のシーズンはシャトルバスが運行し、一般車両の通行規制がかかりますが、それ以外のシーズンは車で頂上の駐車場まで行くことができます。

 

ただし頂上の駐車場から展望台までは、130メートルほどの階段を上らなければなりませんので、心構えをしておきましょう。

 

頂上駐車場から展望台までは130mほど上ります。

 

この写真は↓↓↓秋に積善山へ行ったときに、四国の方角を撮影したものです。

 

 

写真の上下の真ん中あたりにうっすらと浮かび上がっている影、これって四国山脈のてっぺんなんです。

 

瀬戸内の島々を包み込む瀬戸内海、そしてその背景に四国山脈。こんな壮大な360度のパノラマビューは、桜のシーズン以外でも、絶景を楽しむことができる、おすすめのビュースポットなんです。

 

なかなか上るのが大変な積善山ですが、プランのひとつとして検討してみてはいかがでしょうか。

名称 積善山
住所 愛媛県越智郡上島町岩城積善山
営業時間 終日
予約・問い合わせ 0897-77-2252
(商工観光課)

 

お花見の定番中の定番「千光寺」(尾道)

広島県の尾道から愛媛県の今治を結ぶしまなみ海道。このエリアのお花見スポットとして、定番中の定番といえば、尾道の千光寺と千光寺公園でしょう。

 

ロープウェイで千光寺へ行くならば片道切符で十分!?

実はサイト管理人2ka-tsukaは、千光寺についてあまり詳しくなくて、紹介するほどの情報を持っていないのです。

 

というのも、サイト管理人2ka-tsukaが住んでいるのは、四国中央市というところで、尾道まで行くのはなかなかの一苦労。

 

ですので、千光寺のお花見のシーズンの情報は他の方を参考にして頂きたいのですが、ひとつだけ言わせてもらえば、

 

「ロープウェイで千光寺へ行くならば片道切符で十分!?」

 

ということです。

 

どうしても割安だということで、往復切符を買ってしまいがちですが、千光寺から降りて来る小径はとても魅力的な小径。

 

帰りは結局ロープウェイは使いませんでした。

 

歩いておりてもそれほど苦にならない距離ですので、ロープウェイは上りだけ使って、下りは歩いて降りて来るのがおすすめだと思います。

 

 

「しまなみ海道サイクリングでお花見。自転車はどこでレンタルするのがおすすめ?」まとめ

しまなみ海道のサイクリングで行くお花見ポイントについて紹介してきました。

 

紹介した中でどこが一番おすすめかと言われれば、「しまなみ海道らしいお花見スポット」ということで言えば、やっぱり最初に紹介した「開山公園」ということになるのかなって思います。

 

多少の坂道はありますが、標高149メートルですので、後半で紹介した「積善山」よりは遥かに低く、しかも瀬戸内らしい、独自のお花見スポットを体験できると思います。

 

ただし、機会があれば、是非積善山にも上って欲しいと思います。

 

積善山からの風景は、例えお花見のシーズンでなくても、感動的に人がる瀬戸内海の風景です。

 

感想やコメントお寄せください。

このページではサイト管理人2ka-tsuka(つか・つか)が思いつくままに、自分の体験で、しまなみ海道のお花見のおすすめスポットを紹介しました。

 

「他にもこんなところあるよ」とか「これについて教えて」ということがありましたら、コメント欄よりご連絡頂けますと幸いです。

最新情報をチェックしよう!
>しまなみ海道のサイクリング初心者におすすめの本

しまなみ海道のサイクリング初心者におすすめの本

しまなみ海道の初心者におすすめの本といえば、間違いなく「しまなみ島走book」です。なんといってもこの本は、しまなみでサイクリングガイドをしている「宇都宮一成さん」という方が、しまなみの面白いところや注意するところを、すべて紹介している本です。この本が一冊あれば、他の本は一切要らないというすぐれものです。宇都宮一成さんは新婚旅行を二人乗り自転車で世界一周してきたというすごい人なんです。そんな宇都宮さんが書いた本だから間違いないのです。

CTR IMG