気になる場所名やお店の名前を入力してください。関係する記事が表示されます。

しまなみ海道の基本情報

しまなみ海道とは?
しまなみ海道はどうしてそんなに話題なの?
どうやってアクセスするの?
しまなみ海道の基本情報。

しまなみ海道の距離・激坂情報

しまなみ海道の距離は?
一日の走行距離をどのくらいで見積もればいいの?
激坂情報など

レンタサイクル情報

しまなみ海道で自転車をレンタル
レンタル料金は?
乗り捨てって何?
レンタル情報をご紹介

しまなみ海道サイクリング初心者のために For Shimanami Cycling Beginnersへようこそ

このブログは、しまなみ海道の魅力に魅せられて50回以上、しまなみ海道へサイクリングへ行っている管理人2ka-tsuka(つか・つか)が、はじめてしまなみ海道のサイクリングを計画している方に向けて、

 

「しまなみ海道のサイクリングへ行ってよかった~」と思って頂けるように、しまなみ海道のおすすめ情報を紹介する、しまなみ海道と、しまなみ海道周辺の特化ブログです。

 

はじめて、しまなみ海道をサイクリングする方のために、「折角行くならガイドブックに書いてあることだけでなく、もっとしまなみ海道の魅力を知って欲しい」と思って、穴場的な情報も紹介しています。

 

あなたの、はじめてのしまなみ海道サイクリングの、お役に立てますと幸いです。どうぞゆっくりとお楽しみくださいませ。

 

出発地別おすすめコース

尾道出発のおすすめコース

しまなみ海道で最も利用者が多いのが、尾道から出発して、愛媛県側の「今治」へ向かうコースだと思います。しまなみ海道の初心者向けに、おすすめのサイクリングコースを作ってみましたので紹介します。

尾道からしまなみ海道サイクリング。初心者向けモデルコースは?

 

また、今治まで行ってしまって、「どうやって尾道まで帰って来よう」と思っている方向けに、「例えばこんな方法はいかがでしょう」ということで、「今治から船で尾道へ戻ってくる」プランを作ってみました。参考にしてみて下さいね。

 

今治から尾道へ船で行ける?今治~尾道の直通の航路はないけれど、船を使うとコース設定が広がるよ。

今治出発のおすすめコース

 

上で紹介した「尾道発」のコースに次いで利用者が多いのが、「今治から出発して尾道へ向かう」サイクリングコースです。今治出発のおすすめコースについて紹介していますので、参考にしてみて下さいね。

 

しまなみ海道 サイクリング 初心者におすすめ。今治出発 のおすすめコース【保存版】

大三島出発のおすすめコース

 

しまなみ海道の中で、3番目に人気なのが、しまなみ海道の真ん中「大三島」からスタートするコースです。大三島には「サイクリストの聖地碑」があり、マスト写真撮影のスポットです。大三島スタートのおすすめコースはこちらをどうぞ↓↓↓

しまなみ海道の中で一番おすすめのサイクリングコースはどこ?大三島の南・西側外周コースが最高だと思う。

 



しまなみ海道のグルメ情報

しまなみ海道の真ん中「大三島」のおすすめランチ情報

大三島は、しまなみ海道のほぼ真ん中。しまなみ海道の中で、一番のパワースポットがあり、「神の島」ともいわれます。

【生樹の御門】地元住民にもあまり知られていない、しまなみ海道随一のパワースポット

この大三島のランチ情報について紹介するページです。

大三島 おすすめランチ。行ってよかった大三島のランチスポット5選。

しまなみ海道で最もグルメスポットが多い「生口島(瀬戸田)」のおすすめランチ情報

しまなみ海道の中で、もっとも人気のスイーツスポット「ドルチェ」があるのが、尾道から3つめの島「生口島(瀬戸田)」です。

瀬戸田 ドルチェ の営業時間は?おすすめのメニューは?

生口島はレモンと柑橘の島であるとともに、タコ漁が盛ん。生口島のランチスポットについて紹介するページです。

生口島でおすすめランチ。名物タコ料理を食べる?それとも割安で済ませる?

絶景ポイントの島「大島」のおすすめランチ情報

しまなみ海道へ行ったら、絶対にはずせない絶景ポイント「亀老山(きろうざん)」があるのが、「大島」です。今治から出発した場合、今治から大島を一周してサイクリングをするだけでも、十分にしまなみ海道を満喫できます。

亀老山はきつい。それでもしまなみ初心者には、是非登ってほしい風景が待っている。

この大島のランチスポットについて紹介します。

しまなみ海道 大島 おすすめランチ。行ってよかった大島のランチスポット5選。



しまなみ海道のレンタサイクル情報

しまなみ海道のレンタサイクルの最新情報

しまなみ海道のレンタサイクルは、時期によってレンタサイクルが満杯の状態が多くなっています。しまなみ海道のレンタサイクルの、最新情報を紹介します。(時期によって更新します。)

 

しまなみ海道のレンタサイクル。10月と11月の連休の予約状況は?

しまなみ海道でレンタサイクルを利用するときの注意点

はじめてしまなみ海道のサイクリングに挑戦する方の場合、レンタサイクルを利用する人も多いと思います。このレンタサイクルを借りることができるレンタサイクルターミナルですが、尾道でレンタサイクルを借りるのと、今治でレンタサイクルを借りるのでは、若干の違いがあります。レンタサイクルを利用するときの注意点について、紹介します。

しまなみ海道のレンタサイクル情報。はじめてのしまなみ海道をレンタサイクルで満喫するコースも紹介。

しまなみ海道で開始されたE-BIKE(電動アシスト付きスポーツタイプ自転車)とは

しまなみ海道のレンタサイクルターミナルでは、電動自転車もレンタルすることができます。電動自転車をレンタルできるレンタサイクルターミナルは、限られています。E-BIKE(電動アシスト付きスポーツタイプ自転車)をレンタルするときの注意点について、紹介するページです。

しまなみ海道、電動自転車をレンタルできるのはどこ?電動自転車で、どのくらい走れる?

しまなみ海道でロードバイクをレンタル

しまなみ海道では、公共のレンタサイクルターミナルで借りることができるレンタサイクルは、クロスバイクという種類の自転車です。そうではなくて、もっと恰好いい自転車をレンタルしたい場合は、民間のロードバイクをレンタルするという方法もあります。ロードバイクのレンタルについて紹介するページです。

しまなみ海道でロードバイクをレンタルできる?ロードバイクのレンタル代金はいくら?



しまなみ海道のおすすめ立ち寄りポイント情報

瀬戸内海の「うさぎ島【大久野島】」へは、しまなみ海道からアクセス

海外のYoutubeが紹介したことで、一躍有名になった「瀬戸内海のうさぎ島」【大久野島】は、実はしまなみ海道の真ん中の島、大三島からアクセスできます。大久野島へのアクセスや、大久野島での注意点などを紹介します。

大久野島へのアクセスは? | 車ではアクセスできない大久野島

しまなみ海道でおすすめ橋・ちょっとおすすめできない橋

はじめてしまなみ海道のサイクリングをする方は、「どこの橋からも眺めがきれいなんだろうな」っと期待しているかもしれませんが、実はしまなみ海道の橋は、どの橋からも眺めがいいわけではありません。折角なら、眺めのいい橋を渡りたいですよね。おすすめの橋と「ちょっとおすすめできないかも」という橋について、ランキングにしてみました。

橋からの眺めがいいのはどの橋?しまなみ海道の「眺めのいい橋ランキング」

しまなみ海道のインスタ映えスポット

しまなみ海道のサイクリングコースは、少しメインルートを外れると、絶景ポイントが目白押しです。サイト管理人2ka-tsuka(つか・つか)なりに、しまなみ海道のインスタ映えスポットについて、10選選んでみました。

しまなみ海道でインスタ映え。初心者でも気軽に行けるインスタ映えポイント【厳選10選】

しまなみ海道の中でおすすめのサイクリングコースは?

しまなみ海道の中で、サイト管理人2ka-tsuka(つか・つか)が一番のお気に入りのコースの情報です。しまなみ海道のおすすめのコースは、メインの最短ルートを少し外れたルートにおすすめのコースがあったりします。このページは、しまなみ海道の中でも、もっとも走りやすくて、もっとも綺麗だと思うサイクリングコースを紹介します。

しまなみ海道の中で一番おすすめのサイクリングコースはどこ?大三島の南・西側外周コースが最高だと思う。

しまなみ海道のファミリー向けおすすめコース

しまなみ海道の中でファミリーにサイクリングに一番おすすめの島

しまなみ海道の中で、ファミリー向けのサイクリングに、どの島が一番おすすめかと聞かれれば、サイト管理人2ka-tsuka(つか・つか)としては、「生口島(瀬戸田)」がおすすめだと思います。見どころも多いし、「ドルチェ」などのスイーツスポットも充実。そしてなにより、島の外周道路が平坦。他の島は、かなりアップダウンがあったりします。

生口島はファミリーやカップルのサイクリングにおすすめ。インスタ映えスポットが目白押し。

生口島のコスパ最高ランチ

上で紹介したように、生口島(瀬戸田)はファミリーサイクリングにおすすめの島ですが、難点をいえば、ランチ価格が高いです。耕三寺という観光スポットがある関係で、ランチ価格も、観光地価格になりがち。そんな生口島で、コスパ最高のランチについて紹介します。

瀬戸田でファミリーサイクリングにおすすめコスパ最高ランチ【島食堂 「さよ」】

しまなみ海道でイルカと触れ合える「ドルフィンファームしまなみ」

上で紹介したのとは別の島になりますが、今治からふたつめの島「伯方島」には、イルカと触れ合える施設があります。この施設が、実はかなりお値打ちでおすすめできる施設であったので紹介します。

しまなみ海道でイルカと触れ合えるドルフィンファームはファミリーサイクリングにイチオシの立ち寄りスポット

その他のおあすすめ記事



>しまなみ海道のサイクリング初心者におすすめの本

しまなみ海道のサイクリング初心者におすすめの本

しまなみ海道の初心者におすすめの本といえば、間違いなく「しまなみ島走book」です。なんといってもこの本は、しまなみでサイクリングガイドをしている「宇都宮一成さん」という方が、しまなみの面白いところや注意するところを、すべて紹介している本です。この本が一冊あれば、他の本は一切要らないというすぐれものです。宇都宮一成さんは新婚旅行を二人乗り自転車で世界一周してきたというすごい人なんです。そんな宇都宮さんが書いた本だから間違いないのです。

CTR IMG