予讃線の再開はいつ?と思っていたら、昨日再開していました。

しまなみ海道へ大阪や兵庫などから行こうと思えば、一つには山陽本線を使って尾道へ行くルート

もう一つは、岡山から瀬戸大橋を渡ってJR予讃線を使って今治へ行くルートがあります。

この二つのメインルートが、先の西日本豪雨で被害をうけ、普段予讃線を利用している人はもとより、

しまなみ海道へ電車を利用して、輪交するひとも、大変に不自由な思いをしていました。

昨日行われたシクロさんのイベント「第二回キャンプアンドライド」でも、この交通機関が利用できないため、キャンセルをした方々が、数組いらっしゃいました。

今回の西日本豪雨で、四国は孤立してしまうんだなぁと感じた方も、多くいらっしゃったのではないでしょうか。

それはそれとして、昨日予讃線が再開したようです。

以下、引用です。

予讃線香川県内全線で運転再開
7月の豪雨の影響で鉄橋の橋脚が傾き、1か月余りにわたって一部区間で運休となっていたJR予讃線は、9日、およそ1か月ぶりに香川県内の全ての区間で運転を再開しました。高松駅と愛媛県の宇和島駅を結ぶJR予讃線は、先月の豪雨によって線路に土砂が流れ込むなどの被害が相次ぎ、三豊市の財田川に架かる鉄橋も橋脚が傾いて橋の上の線路がゆがみました。このため、予讃線は観音寺駅から本山駅にかけてのおよそ4キロの区間で列車を運休にし、特急列車もこの区間を除いて折り返し運転をしていましたが、橋脚の傾きや線路のゆがみを直す作業が終わったことからきょうの始発から運転を再開しました。
https://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20180809/0001897.html

これで、しまなみ海道へいらっしゃるかたも、今治から予讃線を経由して帰る方も

安心して予讃線を利用できると思うと、ほっとしています。

皆様、どうぞしまなみへ走りに来てくださいね、

コメント


認証コード3079

コメントは管理者の承認後に表示されます。