トップ>しまなみ海道自転車レンタル>大三島>大三島バスでアクセス

大三島 バス アクセス | 大三島へバスでアクセスするときはここに注意



大三島へのバスのアクセスがわかりにくいので、わかり易く紹介するページです。

こんにちわ。ブログ管理人2ka(つか)です。このページでは、サイクリングを始めるにはうってつけの大三島へ、「ファミリーの方は、バスでアクセスしたい人も、居るかもしれないなぁ」と思い


大三島多々羅しまなみ公園へ、バスでアクセスする方法について紹介します。

大三島自転車レンタル7_01
大三島自転車レンタル7_02
大三島自転車レンタル7_03
大三島BSから多々羅公園はすぐ近くです。

大三島での自転車のレンタルについては、以下の関連ページも、見てみて下さいね。↓↓↓


【関連記事】

大三島自転車レンタル5_01
大三島自転車レンタル5_02
大三島自転車レンタル5_03

大三島で自転車はどこでレンタルできるの?おすすめのレンタルスポットは?レンタルするときの注意点は?など大三島で自転車をレンタルするときの注意点を紹介。


このページの目次

1.尾道から大三島へのアクセス

1-1.尾道から大三島へアクセス

尾道から大三島へのアクセスは

  • 1.しまなみサイクルエクスプレスは、尾道⇒大三島へ直行
  • 2.しまなみライナーならば、尾道⇒尾道大橋(乗り換え)⇒大三島

の、ふたつの方法があります。

1-2.しまなみサイクルエクスプレスとは

しまなみサイクルエクスプレスとは、バスの中に直接自転車を持ち込むことができる、高速のり合いバスです。

通常バスに自転車を載せて運ぶ場合、自転車を分解して、袋に入れて、手荷物として持ち込むことになります。

ですが、「しまなみサイクルエクスプレス」は、自転車を分解せずに(前輪だけははずす必要あり)、そのままバスの中に持ち込むことができるので、

自転車の分解になれていない人や、手荷物として運ぶのは不安という人にとっては、とっても便利がバスです。

しまなみサイクルエクスプレス_01
しまなみサイクルエクスプレス_02
しまなみサイクルエクスプレス_03
自転車をそのまま持ち込める
しまなみサイクルエクスプレス
(前輪のみははずします。)

この「しまなみサイクルエクスプレス」であれば、尾道から大三島へ、直通運転していて、大三島で降車することができます。

尾道駅前7:0010:5514:15
新尾道駅前7:1011:0514:25
↓↓↓途中停留所は省略
瀬戸田BS7:3811:3314:53
瀬戸田PA7:4211:3714:57
大三島BS7:4611:4115:01
尾道⇒大三島料金:1,350円(片道)

※運行ダイヤや料金は、h30.10月の情報です。運行ダイヤや料金は、随時変更すると思いますので、公式サイトで確認ください。⇒しまなみサイクルエクスプレス公式


1-3.しまなみライナーは、乗り換えが必要

しまなみライナーは、広島県側の福山と今治とを結ぶ高速路線バスです。このバスを利用して、尾道から大三島へバスで行こうとすれば、因島大橋で乗り換えが必要です。

尾道駅前6:407:157:458:159:009:4510:30
因島大橋(着)7:057:458:108:409:2510:1010:55
因島大橋(発)7:348:249:4410:3411:39
瀬戸田BS7:438:339:5310:4311:48
瀬戸田PA7:478:379:5710:4711:52
大三島BS7:518:4110:0110:5111:56
今治駅前8:249:1410:3411:2412:29
今治桟橋8:299:1910:3911:2912:34

※グレーの網かけは、日曜祝日、8/13~8/16、12/31~1/3は運休です。
※この表はh30.10時点の表です。詳細は公式サイトで確認願います。⇒しまなみエクスプレスの公式サイト

この時刻表は、大三島へ昼までには到着することを想定して、12時くらいまでに到着できるバス、ということで、抜粋して紹介しています。


2.今治から大三島へアクセス

2-1.「しまなみライナー」では、大三島で降車ができません。

しまなみライナーは、愛媛県の今治と広島県の尾道・福山を結ぶ高速バスです。

ですが、今治から出発した場合途中の大三島では降車ができません。

2-2.今治から大三島へバスでアクセスする場合は、路線バスを利用

今治から大三島へアクセスする場合は、「せとうちバス・瀬戸内海交通」を利用することになります。

停留所急行急行急行急行特急急行特急
松山市駅
5番乗り場
9:0010:00
↓↓↓途中停留所は省略
今治桟橋7:158:008:359:3510:2011:0011:20
今治
バスセンター
7:178:028:379:3710:2211:0211:22
今治駅前7:208:058:409:4010:1211:0511:12
今治
県病院前
7:288:138:489:4810:3011:1311:30
↓↓↓途中停留所は省略
大三島BS8:108:559:3010:3011:0711:5512:07

この表は、「せとうちバス」「瀬戸内海交通」のHPから、

  • 大三島で降車できるバス
  • 大三島へ12:00くらいまでに到着できるバス
  • 途中の停留所は省略

を、抜粋したものです。

12:00くらいまでの到着としたのは、

このブログは、しまなみ海道でサイクリングを楽しみたいかたへ向けて、情報を紹介していますので

それ以降に到着しても、サイクリングを楽しむというわけには、いかないだろうと考えたからで、もちろん夕方まで運行ダイヤはあります。詳しくは公式HPを確認願います。

せとうちバス・瀬戸内海交通の運行ダイヤ

表の中の塗りつぶしで

  • グレーの塗りつぶしは、土曜日、日曜日、祝日、12/29~1/3運休
  • ピンクの塗りつぶしは、日曜日、祝日、1/2 ・ 3運休

です。

途中のバス停留所は省略しています。

詳しいバスの運行状況を確認したい方は、「せとうちバス・瀬戸内海交通」のHPで、運行ダイヤを確認して下さいね。

せとうちバス・瀬戸内海交通の運行ダイヤ

このように見てみると、今治駅から大三島の「多々羅しまなみ公園・オアシス」へバスで行って、自転車をレンタルしようとするなら、

今治駅前8:40発⇒大三島BS9:30着

今治駅前9:40発⇒大三島BS10:30着

あたりが、大三島で自転車をレンタルして、サイクリングを楽しむための、妥当な時間と言えそうですね。

ちなみに、今治駅⇒大三島BSまでのバス料金は、

片道:1,040円(大人料金)

です。(h30.10.20時点)

せとうちバス・瀬戸内交通バスの料金表

ちなみに、表の中の「松山市駅」は私鉄の「伊予鉄道」の駅で、JRの松山駅とは違いますので、注意してくださいね。

松山の場合、JRの松山駅よりも、「伊予鉄道」の松山市駅界隈のほうが、繁華街になっているのです。


3.家族連れは大三島の多々羅公園へバスで行くよりは、マイカーで行ったほうがお得

今治や尾道から大三島の、「多々羅しまなみ公園」へアクセスする場合、ファミリー(パパ、ママ、子供2人)でバスを利用すると

往復6,000円以上

掛かります。

これに対して、今治から大三島へマイカーで行った場合、ETCの休日料金だと

往復2,620円

です。ガソリン代を入れても、バスで行くよりは、随分と安いですね。

大三島多々羅しまなみ公園は、駐車場も24時間無料で利用できますので、ファミリーの方が、大三島で自転車をレンタルしたい場合は、車でいくことをおすすめします。


5.大三島の自転車レンタル場所の近くのグルメスポット

このページの最後に、大三島の自転車レンタル場所のグルメスポットを紹介しておきます。

あくまで、私が実際に行ってみておすすめだったところです。

行っていないところは載せません。あと、行ったけどおすすめでないところは載せません。


【カフェ典座】

画像の説明

雑誌記者に、「このランチはアートですね」と言わしめた、野菜中心のランチプレートを食べさせてくれる、カフェ「典座」


【きつねのぼたん】

画像の説明

大三島で美味しいお魚料理を食べるなら、大山祗神社の正面、少し左側を向いたところ、有名な「大漁」の数軒となりにある、きつのぼたんがおすすめ。


【リモーネ】

リモーネ

島で採れた「無農薬」のレモンで作った、「100パーセント生絞りレモン汁」や「無農薬のリキュール・リモンチェロ」の生産から販売まで行っているお店「リモーネ」



画像の説明

初心者におすすめのしまなみの本といえば、間違いなく「しまなみ島走book」です。なんといってもこの本は、しまなみでサイクリングガイドをしていて、シクロの家のスタッフでもある「宇都宮一成さん」という方が、しまなみの面白いところや注意するところを、すべて紹介している本です。この本が一冊あれば、他の本は一切要らないというすぐれものです。宇都宮一成さんは新婚旅行を二人乗り自転車で世界一周してきたというすごい人なんです。そんな宇都宮さんが書いた本だから間違いないのです。

本の内容はこちらで詳しく紹介しています。⇒初心者におすすめのしまなみの本

しまなみ島走マップ001_01
しまなみ島走マップ001_02
しまなみ島走マップ001_03
同じシリーズの「とびしま海道編」


【しまなみ海道初心者のためのモデルコース】

尾道発しまなみ海道初心者おすすめコース

auto-Kd3MsT.jpg

尾道から、しまなみ海道の最初の島「向島(むかいじま)」へは、橋で渡るよりもフェリーで渡りましょう。フェリー代金は70円~110円、乗っている時間も5分ほどです。尾道と向島を結ぶ橋は、車がすぐ脇を通るので危険なので・・・

今治発しまなみ海道初心者おすすめコース

今治発

今治側からのしまなみ海道への旅は、しまなみ最長の橋「来島海峡大橋」からスタートになります。この「来島海峡大橋」と生口島と大三島の間に掛かる「多々羅大橋」が、しまなみ海道の橋の中で、私は断然トップ1、2の美しさです。折角ならば・・・

大三島発しまなみ海道初心者おすすめコース

Rdbc9a679569a407fda1f6ecce8fbccfb_m.jpg

大三島は、しまなみ海道のほぼ真ん中にあたります。大三島と隣の生口島を結ぶ「多々羅大橋」。その姿は美しく、しまなみ海道の中でも、橋からの眺めは、来島海峡大橋と並んでトップ1,2です。大三島は見どころの多い島ですが、最近のイチオシは・・・


トップ>しまなみ海道自転車レンタル>大三島>大三島バスでアクセス

【関連タグ】