気になる場所名やお店の名前を入力してください。関係する記事が表示されます。

今治のゲストハウス、女子サイクリストにおすすめのゲストハウスは?

今治で女子サイクリストにおすすめのゲストハウス

今治で女子サイクリストにおすすめのゲストハウスといえば、絶対にはずせないのが、今治の駅前にある「シクロの家」でしょう。

シクロの家は、しまなみ海道をキーワードに、今治の再活性化を目指して活動している、NPO法人「シクロツーリズムしまなみ」さんが運営するゲストハウス。

今治の駅前、今治駅の北口(になるのかな?)を出てすぐの場所にあり、とっても目立つ看板を掲げているので、すぐにわかると思います。

 

 

今治駅の駅前ですから、今治駅を目指して来るとすぐにわかると思います。

 

女子サイクリストからの評判も上々。とっても清潔なゲストハウスで、スタッフもみんなとってもフレンドリー。ホスピタリティーが高いと、高評価のゲストハウスです。

 

ただ、このゲストハウス「シクロの家」、冬の厳寒期でなければ、週末はほぼ満員。

 

早めの予約がおすすめなのですが、なかなか予約が入れられない場合も・・・。

 

そこで今回紹介したいのは、このNPO法人「シクロツーリズムしまなみ」さんが2018年4月にオープンした「シクロの家」の姉妹店、「なみトみなと」というゲストハウスです。

 

女子サイクリストにおすすめ「なみトみなと」とは

「なみトみなと」とは、NPO法人「シクロツーリズムしまなみ」さんが運営する二軒目のゲストハウス。

 

「シクロの家」が今治駅前の街なかにあるのに対して、「なみトみなと」は、今治駅から約10kmほど離れた「波方(なみかた)」というところにあります。

 

とっても静かな場所にあり、ゲストハウスの窓から、日の出と日の入りの両方を楽しむことができる、ゲストハウスのすぐ前が海という、とっても素敵なロケーションにあります。

 

 

 オーシャンビューのゲストハウス「なみトみなと」

 

「なみトみなと」はgoogleマップでは、「シクロカフェ」と表記されています。

 

googleマップ上では、「なみトみなと」という名前では、まだ登録されていなようです。

 

地図を見るのが苦手の、女子サイクリストの方は、注意して見て下さいね。

 

「なみトみなと」の営業日・営業時間など

なみトみなとの営業日と営業時間は、基本的には「木曜日、金曜日、土曜日」が営業日ということになっています。

 

団体での予約の場合は、上記以外でも営業する可能性があるということですので、とりあえず問い合わせをしてみてはいかがでしょうか?

 

  • TEL :090-4332-4496
  • メール:reserve@namitominato.com

 

 

女子サイクリストへおすすめのポイント

各部屋は鍵付き

なみトみなとの宿泊部屋の構成は、以下の5種類のお部屋です。

 

  • 2人用個室
  • 4人用個室
  • 6人用個室
  • 女性ドミトリー
  • ミックスドミトリー

 

 

 

これらの部屋ですが、どの部屋にもカギが掛かります。

 

普通ゲストハウスって、カギがかからないのではないでしょうか?

 

「なみトみなと」では、チェックインしたときに、一人一人にカギを渡して貰えますので、女子サイクリストには安心して利用できるのではないでしょうか。

 

広々とした部屋

 

 

「なみトみなと」の部屋は、ゲストハウスにしては、とても広々としています。

 

ゲストハウスって、結構スペースに余裕がないところが多いのではないでしょうか?

 

だけどこのなみトみなとの部屋は、かなり余裕がある広さになっています。「シクロの家」の部屋よりも、随分と広いです。

 

スペースに余裕があることは、荷物を広げたりする場合にも、嬉しいのではないでしょうか。

 

 

自転車は室内に持ち込み可

 

なみトみなとでは、大切な自転車は、室内に持ち込み可能です。

 

二階に会議室として利用できる大部屋があり、ここへ自転車を持ち込みことができます。(1fのフロアにも、もちろん入れられます。)

 

二階に持っていきたいときは、きっと男子スタッフが運んでくれると思います。(運んでくれないかもしれません。未確認です。私はスタッフをよく知っていますが、みんな優しいので、「お願い」っていえば、きっと運んでくれるんじゃないかなぁと思います。)

 

「なみトみなと」の1Fはカフェスペース

なみトみなとの1Fは「シクロカフェ」というカフェとして、普段は営業しているカフェスペースです。

 

地元の食材を使った、オリジナルカレーやピザ、ドリンクなどを提供してくれます。

 

最近は、お酒もサービスしてくれるようになったそう。

 

お酒や食材の持ち込みも自由なので、お気に入りの食材とお酒を持ち込んで、女子トークで盛り上がっても、全然OK。

 

しまなみ海道で、サイクリストに人気の「島走中(とうそうちゅう)Tシャツ」も購入することができます。

 

大三島のサイクリストの聖地碑の前で、「島走中Tシャツ」を着て、写真を撮るのが密かなブームです。

 

女子サイクリストには嬉しい、手荷物の預かりサービス

なみトみなとでは、当日の手荷物の預かりサービスをしてくれます。しかも無料で預かってくれます。(営業日の午前9:00から)

 

女子サイクリストの方は、荷物が多くなりがちだと思いますので、嬉しいサービスではないでしょうか?

 

今治駅前で自転車を借りて、とりあえず「なみトみなと」まで行き、荷物を預けてからしまなみ海道へ走りに行くなんてことも可能です。

 

「なみトみなと」へのアクセス

今治駅で自転車をレンタルしてアクセス

今治駅前のレンタサイクルターミナルで自転車を借りて、とりあえず「なみトみなと」へ荷物を預けてから、しまなみ海道へサイクリングに行くという方法が、最も一般的なアクセスになるだろうと思います。

 

今治駅から「なみトみなと」へは、約10kmほど。

 

自転車で30分から40分ほど掛かります。

 

今治駅前の自転車のレンタルについては、過去記事をご覧くださいね。

 

 

今治駅前からバスでアクセス

今治駅前からバスでアクセスすることも可能です。

 

バスは今治市内の循環バスが20分から30分おきに出ていますので、この循環バスに乗ると最寄りのバス停まで行けるそうです。

 

詳しくは、「なみトみなと」のHPでご確認を。

 

【バス時刻表】JR今治駅から波方ゲストハウス「なみトみなと」へ|なみトみなと

JP / EN   Bus Timetableバスの時刻表     JR今治駅や...…

 

尾道からしまなみ海道を走ってきた人

尾道からしまなみ海道を走ってきた人は、四国側のしまなみ海道の玄関口「サンライズ糸山」から4kmほどになります。

 

サンライズ糸山から今治駅前の「シクロの家」までは7km弱ありますから、今治駅まで走るよりは、「なみトみなと」まで走ったほうが近いです。

 

サンライズ糸山から今治駅まで走る国道は、かなり交通量も多く注意が必要です。

 

尾道から走ってきたときは、意外にこれがきつい。

 

やっとサンライズ糸山へ着いたと思うと、まだそこから車が多い国道を走らなければなりません。

 

これに比べると「なみトみなと」へは、通行量は少なく距離も近く、広々としたまだ新しいゲストハウスへ、宿泊することができます。

 

「なみトみなと」からは、朝、少し走ればすがすがしい朝日を眺める海岸へ行くこともできますよ。

 

「なみトみなと」の写真

世界一周の新婚旅行をしてきたチーフスタッフ「なりちゃん」の二人乗り自転車が飾られています。
世界を回っているときの写真も展示されています。
カフェからのながめ
共同の台所があります。
食器も準備されています。
シャワーは共同です。お風呂はありません。
パソコンも自由に使えます。フリーWIFIも利用できます。
この日は、男性4人でこちらの部屋に宿泊。

「なみトみなと」を利用するときの注意事項

「なみトみなと」は、お値段もお手ごろで、静かな環境で、施設も新しく清潔なゲストハウスで、女子サイクリストにもとってもおすすめのゲストハウスです。

 

ただ注意事項もあります。それは

 

「周りにお店がなんにもなくて、夜出かけるときはあまり街灯もない」

 

という点です。

 

コンビニも歩いて行ける距離にはありません。自転車であれば、10分くらい走ればあると思います。なので、必要なものは明るいうちに購入して持ち込みをすることをおすすめします。

 

1Fのシクロカフェは持ち込み自由ですので、ワインやハイボールなど持ち込んで、女子会なんてしちゃっても、全然大丈夫ですよ。

最新情報をチェックしよう!
>しまなみ海道のサイクリング初心者におすすめの本

しまなみ海道のサイクリング初心者におすすめの本

しまなみ海道の初心者におすすめの本といえば、間違いなく「しまなみ島走book」です。なんといってもこの本は、しまなみでサイクリングガイドをしている「宇都宮一成さん」という方が、しまなみの面白いところや注意するところを、すべて紹介している本です。この本が一冊あれば、他の本は一切要らないというすぐれものです。宇都宮一成さんは新婚旅行を二人乗り自転車で世界一周してきたというすごい人なんです。そんな宇都宮さんが書いた本だから間違いないのです。

CTR IMG