気になる場所名やお店の名前を入力してください。関係する記事が表示されます。
  1. レンタサイクル
  2. グルメ
  3. おすすめスポット
  4. ゲストハウス
  5. ファミリー

今治から尾道への帰り。例えばこんなおすすめコースもあるよ。

先日の記事で、インスタでお知り合いになった方への、2泊3日のしまなみ海道のコースとして、サイト管理人2ka-tsuka(つか・つか)なりの、尾道から今治へ向けてのおすすめのコースについて紹介したよ。

 

今回は、今治で宿泊したのちの、帰るときのおすすめコースについて、2ka-tsukaなりのコースを紹介したいと思うよ。

 

尾道から今治までのモデルコースについて紹介した記事は、過去記事を見てね。

 

 

この記事の中で、帰りについては、簡単にしか紹介できなかったので、今治から尾道へ帰るときのコースについて、もう少し詳しく紹介してみようって思うんだよ。

 

今治から帰りはフェリーで「岩城島」へ立ち寄って帰ろう

 

前回は、「今治から因島までフェリーで帰って、あとは尾道まで走って、尾道散策」というルートを紹介したよ。

 

それはそれでありだと思うんだけど、しまなみ大好きサイト管理人2ka-tsukaとしては、帰りにしまなみ海道のコースから少し外れた、「岩城島」へ立ち寄るコースもおすすめしたいんだ。

 

岩城島には、春には絶好のサクラのスポット、「積善山」があって、桜のシーズンは沢山の人で賑わうんだけど、それ以外のシーズンでも、瀬戸内の多島美を満喫できるって思うんだよ。

 

サクラが有名だけど、桜が無くても絶景だよ。

 

360度パノラマビュー

 

今治から岩城島までは船で約50分

今治から岩城島までは、「芸予汽船」って船で行くことができるよ。⇒芸予汽船HP

 

航行時間は約50分。

 

本数はあまりないから、航行時刻については、HPで逐次確認してね。

 

船によっては、自転車を載せられない船もあるから注意が必要だよ。

 

2ka-tsukaのおすすめは、朝6:25発がおすすめ。この船に乗れば、岩城港に7:12到着できる。

 

その後の便だと、9:40分発で10:32着。まあ、これでも良いか。

 

朝早いけど、頑張ってこの船に乗って欲しい。

 

ちなみに、今治市内では、朝5時からオープンしている喫茶店も何軒かあるよ。

 

朝5時からオープンしている今治の喫茶店「マリン」。

 

この写真は、「マリン」って喫茶店だけど、港の周りにはいくつか5時から空いている喫茶店があるから、宿泊したところで聞いたら教えてくれるよ。

 

積善山へのヒルクライムは、2時間くらいを見て置いたほうがいいかな

積善山は標高370m。大島の亀老山が307mだから、亀老山よりちょっと高い。

 

写真:【愛媛県 亀老山から望む来島海峡大橋】、経済産業省、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示4.0 国際亀老山は…

 

坂の傾斜は、積善山のほうが緩いと思うけど、それでも距離が長いのでかなりキツイ。

 

2ka-tsukaの場合、貧脚だから、途中で何度か休憩しながら、40分から50分くらいで登ったと思う。

 

途中で何度か休憩しながら40分から50分くらい掛かったかなぁ。

 

ようやく登りきると、展望台までは歩いて上らなければならないよ。

 

最後のこの階段がかなりきついけど、がんばって登ろう。登っただけの価値は、絶対にある。

 

展望台までは階段で。手すりがあるけどクリートはやっぱりきつい。

 

上る価値は絶対にある。

 

この階段を上ったり、展望台からの風景を楽しんだりして、積善山を下りるまでは、2時間くらいを予定しておいたほうがいいと思うよ。

 

岩城島から因島まではフェリーで約15分くらい

 

積善山へ登ったあとは、今治から着いた港とは反対方向にある、「長江」という港から、因島の「土生港(はぶこう)」へ向かうのがおすすめ。

 

フェリーの航行時間は、約15分。だいたい40分間隔で運行しているよ。

 

運行時間については、確認してね。⇒長江フェリー

 

土生港から尾道までは約25kmほど

土生港から尾道までは約25km。

 

どこに立ち寄るかによるけど、普通に走るだけであれば2時間も走れば、尾道に到着できるよ。

 

向島から尾道へは、船で渡ろうね。

向島から尾道へはフェリーで。

 

向島から尾道へは、「尾道大橋」っているのが一応あるけど、人が一人あるけるくらいの幅の歩道しかないし、交通量は多いし、尾道駅から遠いし・・・

 

全然おすすめでないから、フェリーで渡るのがおすすめだよ。

 

夕方には尾道に到着できるよ。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

しまなみの初心者へのおすすめコースはこちらを見てね↓↓↓

For Shimanami Kaido Cycling Course Beginners

Welcome to “For Shimanami Kaido Cycling Course Beginners” We…

ランキングの応援頂けると、しまなみのサイクリングを楽しみたい人へ、沢山情報を提供できます。

お陰様で、上位に表示されています。

このブログの現在のランキングは?
クリックしてみてね。↓↓↓


サイクリングランキング
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!
>しまなみ海道のサイクリング初心者におすすめの本

しまなみ海道のサイクリング初心者におすすめの本

しまなみ海道の初心者におすすめの本といえば、間違いなく「しまなみ島走book」です。なんといってもこの本は、しまなみでサイクリングガイドをしている「宇都宮一成さん」という方が、しまなみの面白いところや注意するところを、すべて紹介している本です。この本が一冊あれば、他の本は一切要らないというすぐれものです。宇都宮一成さんは新婚旅行を二人乗り自転車で世界一周してきたというすごい人なんです。そんな宇都宮さんが書いた本だから間違いないのです。

CTR IMG