気になる場所名やお店の名前を入力してください。関係する記事が表示されます。
  1. レンタサイクル
  2. グルメ
  3. おすすめスポット
  4. ゲストハウス
  5. ファミリー

ストライダーが子供の自転車の練習に最適と評判

ストライダーが子供の自転車の練習に最適と評判

ストライダーで飛ぶように走る子供たち

ストライダーが自転車に乗れない子供の練習におすすめ

ストライダーという言葉を聞いたことがあるでしょうか?ストライダーとはある自転車の商品名です。

この自転車にはペダルがありません。ブレーキもありません。ストライダーで走るためには自分の足で地面を蹴ってすすみます。ストライダーを停めるときには、自分の足で地面を踏ん張って止まります。

このストライダーがまだ自転車に乗れない子供たちの自転車の練習に、とても便利だと評判なんです。


ストライダーが自転車の練習にいいわけ

ストライダーは椅子の位置が低いので、子供たちはペタリと足を地面につけることができます。

ストライダーは、脚がピタリとつきます
二歳の子どもたちでもぺたりと脚がつきます。

ですので、自転車が倒れるという心配がまずありません。

このストライダーにまたがって地面を蹴ってすすむことで、子供たちは自転車に乗り始めのときに、一番難しい、「自転車のバランスをとる」という一番高いハードルを、知らない間に越えることができるようになるということなんです。

自転車にまたがって、足で蹴って進んだり、途中で足を地面から離してみたりするうちに、自転車のバラン感覚を自然と養うことができて、次の段階は一般の補助無し自転車へスムーズに乗れるようになると評判なんですね。


ブレーキがついてあるストライダーも

ストライダーは、基本的に子供たちが自分の足の力だけで走ったり止まったりすることを練習するための自転車です。ですので、ペダルもブレーキもついていないのが一般的です。

したがってストライダーに乗ることができるのは、基本的には公園などになります。

とはいいながらも、「やっぱりブレーキが付いていないと心配」という親御さんには、ブレーキ付きのストライダーを扱っているショップもあります。



ストライダーに対するパパ・ママの評判

男2

自転車に乗れるために一番必要なことはバランス感覚だと思っています。ランニングバイクは足でこぐ仕組みになっているため子供のペースでスピードが調整できるため、安全で楽しみながらバランス感覚を養えることができます。まずランニングバイクである程度練習し、自転車へ移行する事が自転車習得の近道だと思います。

女6

使ったことはありませんが、使ってみたいです。補助なし自転車への移行はすんなり出来ると、経験者から聞いていたので。三輪車等を買うより、ストライダーでバランス感覚を遊びながら養って行く方が、良いお買い物だと思います。

女1

補助輪なしの自転車の練習には、ペダルをはずしてやるとバランスを取るコツが早くつかめるのでいいと以前聞いたことがあります。このストライダーは、初めからペダルがなく、練習のためにペダルの付け外しという面倒がなくていいと思いました。

女4

ストライダーを早くから使っていた子が、すぐに補助輪無しで自転車に乗れるようになっているのを何人も見ていたので、わが子の時にも使おうと思っていました。補助輪付きの自転車よりも軽いので、子供にも扱いやすく、持ち運びにも便利で使い勝手が良いです。ストライダーを使いはじめて、数日もすると乗りこなしていましたので、ちょっと高かったけど、子供のためにはよかったと思います。

男6

自転車にまたがって足で地面を蹴って進むことで、バランス感覚が自然に身につくというのは、説得力があります。なぜ、このことに最近まで気付かなかったのだろうと、不思議です。また、怪我をしにくいというのもポイントが高いです。



ストライダーの評判まとめ

ストライダーの評判をまとめると次のようになりました。

ストライダーの良い評判

  • 軽量で安定性もあるということを聞き、子供が1日でも早く自転車に乗れることができるようなら、使わせてあげたい。
  • 転倒がしずらくなると言われてますし、安定して使えそうなので使いたい。
  • 危険度が自転車よりも低いからこそ早くから始めやすいし、バランス感覚が養われて身体の発育にも良いと思う。
  • 大会などが各地で開催されているみたいなので、これらに出場することは心の発育にも繋がると思うので是非参加させたい。

ストライダーの悪い評判

  • 知り合いの子供が坂道で使用していて怪我をしたと聞いて購入を辞めた。
  • 安全だからこそ、逆に親の目が届く範囲で気をつけなければ、ブレーキがついていないのは、やはり不安。
  • 自転車に乗れるようになるまでの短い期間しか使わないのではないか。

自転車がスムーズに乗れるようになるためには、ストライダーは良さそうだという評判が総じて多かったです。

また、大会に出場させることで、子供たちの発育にもつなげられるという評判は、大変参考になりました。

一方安全だからこそ危険という評判もわかるような気もしますが、ブレーキ付きのストライダーを利用するなど、何をするにしても、運用の仕方には気を付けなければいけませんね。

最新情報をチェックしよう!
>しまなみ海道のサイクリング初心者におすすめの本

しまなみ海道のサイクリング初心者におすすめの本

しまなみ海道の初心者におすすめの本といえば、間違いなく「しまなみ島走book」です。なんといってもこの本は、しまなみでサイクリングガイドをしている「宇都宮一成さん」という方が、しまなみの面白いところや注意するところを、すべて紹介している本です。この本が一冊あれば、他の本は一切要らないというすぐれものです。宇都宮一成さんは新婚旅行を二人乗り自転車で世界一周してきたというすごい人なんです。そんな宇都宮さんが書いた本だから間違いないのです。

CTR IMG