気になる場所名やお店の名前を入力してください。関係する記事が表示されます。
  1. レンタサイクル
  2. グルメ
  3. おすすめスポット
  4. ゲストハウス
  5. ファミリー

「多々羅しまなみ公園」周辺のおすすめスポット、グルメスポット。

多々羅しまなみ公園は、サイクリストの聖地としても有名は、しまなみ海道随一の立ち寄りスポットです。このページではサイクリストの聖地碑だけではなく、周辺のおすすめ立ち寄りスポットについて紹介します。

サイクリストの聖地「多々羅しまなみ公園」周辺のおすすめスポット

大三島はしまなみ海道のほぼ真ん中にある島。

 

サイクリストの聖地碑があるのもこの大三島の「多々羅しまなみ公園」です。

 

しまなみ海道の中で、もっとも綺麗な橋と称される「多々羅大橋」。

 

この多々羅大橋の全景を納め、サイクリストの聖地碑や展望台、道の駅などがあるのが、「多々羅しまなみ公園」です。

 

多々羅しまなみ公園の周りのおすすめスポットについて紹介します。

 

しまなみ海道と言えば多々羅大橋

多々羅しまなみオアシスから

多々羅大橋は、しまなみ海道を代表する、橋の姿が美しいと評判の大橋です。

 

「サイクリストの聖地碑」とともに、多々羅しまなみ公園を象徴する大橋です。

 

多々羅しまなみ公園内、少し急な坂道になりますが、すぐ近くに展望台もあります。

 

多々羅大橋展望台から

多々羅大橋は、大三島の外周道路などから、様々な角度で見ることができますので、お気に入りのスポットを探してみましょうね。

 

 

 

 

サイクリストの聖地碑と6人のシクロツーリスト

サイクリストの聖地碑は、しまなみ海道の中で、一番の人気スポットと言える、多々羅しまなみ公園内の絶好の記念写真の撮影スポットです。

 

多田羅サイクリストオアシス
聖地碑の前での記念写真は定番中の定番

 

 

この記念碑を入れて、いろんな角度から撮影すると、インスタ映えする写真を撮影することができますよ。

 

 

この聖地碑の脇に、人型のモニュメントがあります。

 

この人型のモニュメント多々羅しまなみ公園の中でも、最近サイクリストの間で、人気急上昇中。

 

実はこの人型のモニュメント。サイクルスタンドなんですよ。その名も

 

「6人のシクロツーリスト」

 

って言います。

 

 

人気急上昇中の「6人のシクロツーリスト」

最近ではこのモニュメントも人気です。

 

この「6人のシクロツーリスト」というモニュメント、このサイクリストの聖地碑に向かって左側に4人います。

 

このサイクルスタンド、自転車の立てかけ方に、とっても頭を使います。

 

最近では、この6人のシクロツーリストも人気で、悩みながら自転車を立てかけて、写真を撮っている人も多くいらっしゃいます。

 

 

なのですが、実は多々羅しまなみオアシスの周りの、この4人は「レプリカ」なんです。

 

本物は、しまなみ海道の今治側のエリアの、風景の良いところで、訪れてくれる人を待っています。

 

6人のシクロツーリストの居る場所

この6人のシクロツーリスト。実はファミリーなんです。

 

パパ、ママ、お兄ちゃん、お姉ちゃん、弟、妹という設定だそうです。

 

基本的には、今治に居るのが女性。男性は各島に居るというイメージですかね。

 

6人のシクロツーリストが居る場所は、以下の地図を参考にしてみて下さいね。

 

この6人のシクロツーリストを探して走るなんていうのも、楽しいかもしれませんね。

 

 

引用:NPO法人「シクロツーリズムしまなみ」さんより

「サイクルスタンドデザインコンテスト」(2012年)

ブルーラインをはずれたルートを周遊・回遊するしかけづくりを目指して、2012年に開催した「サイクルスタンドデザインコンテスト」。デザインコンペティションには、審査委員長に建築家の伊東豊雄氏、審査委員に画家のMAYAMAXX氏、自転車ツーキニストの疋田智氏、自転車輪行エッセイストの沼尾浩子氏らを迎え、129作品もの応募から選考会が開催されました。公募、一次審査、2次審査を経て、「一台駐輪部門」「大型駐輪部門」それぞれの最優秀賞に選ばれたのが馬場俊一氏の「6人のシクロ・ツーリスト」、江澤茂氏の「Break Stand」。地元鉄工所の協力も得て、製品化を進めました。しまなみ海道の風景に溶け込むようなデザイン性の高いスタンドに、静かな注目が集まっています。

 

日本最古の水軍城「甘崎城跡」付近

多々羅しまなみ公園からすぐ近くに、小さなあ島があります。

 

この島は年に数回、歩いて渡ることができる島で、日本最古の「水軍城」とされる「甘崎城跡」がある場所です。

 

 

 

2019年はしまなみ海道開通20周年ということで、これを記念して、海が割れる日にイベントが開催されるらしいです。

 

引用元:今治市観光協会

2020年日本遺産フェスティバル in今治のプレイベントとして、日本遺産村上海賊の構成文化財をめぐる「日本遺産村上海賊わくわく大冒険」を実施いたします。年に数日しか渡ることのできない甘崎城の海割れや能島潮流体験ができるツアーとなっております。 ぜひお子様の自由研究や夏休み思い出作りとしてぜひご応募ください。

 

 

 

詳しくは、今治観光協会のPDFを参考下さい⇒「日本遺産村上海賊わくわく大冒険」の実施について(pdf)

 

年に数回現れるなんて聞くと、「是非島まで渡ってみたい」という人もいると思いますが、この渡れる時間というのは、わずかの時間らしく、ゆっくり城跡を見学するというわけにはいかないようです。

 

潮が満ち始めると、意外な速さで潮が満ちて来るので、濡れるだけではなく、下手をする戻れないということにもなりかねないようですので、十分な準備が必要です。

 

 

 

多々羅しまなみ公園周辺のグルメスポット

多々羅しまなみ公園のレストランで高級魚「マハタ」を食す

多々羅しまなみ公園のレストランでは「幻の高級魚 マハタ」を頂くことができるそうです。

 

ただしお値段もそれなりにするようです。

  • 多々羅御膳:2,780円
  • マハタにぎり御膳:1,850円
  • マハタうす造り御膳:1,950円
  • マハタ丼:1,950円
  • マハタ兜煮御膳:2,300円

 

ちなみにサイト管理人2ka-tsuka(つか・つか)は、ちょっと手が出ないお値段です。

 

多々羅公園にはフードコートもあるよ

多々羅公園のレストランは、「ちょっと高級」なので、もう少しリーズナブルにランチを済ませたいという方には、「多々羅公園フードコート」があります。

 

 

ファミリーサイクリングの方には、フードコートのほうが利用しやすいかもしれませんね。

 

 

しまなみコーヒー

多々羅公園から、「多々羅大橋展望台」方向へ、少し坂道を上ったところに新しくオープンしたのが、「しまなみコーヒー」さん。

 

このしまなみコーヒーさんは、知る人ぞ知る、愛媛県では有名な下灘珈琲の2号店になります。

 

多々羅大橋が目の前に見えるこのベストポジションで、本格的に美味しいコーヒーが頂けると評判のカフェです。

 

ちょっとアクセスが分かりにくいという評判もあるので、下の地図を参考にしてみて下さいね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shimanamicoffeeさん(@shimanamicoffee)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiroaki Matsuuraさん(@mattu824)がシェアした投稿

 

天然酵母パンのお店「まるまど」

多々羅しまなみ公園からすぐ近くの「井口港」の交差点を左折すると、川沿いに「まるまど」というパン屋さんがあります。

 

 

この「まるまど」さん、天然酵母へのこだわりと、大三島でとれた野菜しか使わないというこだわりようで、11時半の開店と同時にお客さんが訪れる人気店です。

 

パンの焼きあがりが11時半ということで、この出来立てのパンを訪ねてくるお客様が多いとのことのようです。

 

まるまどさんのパンは進化し続ける」

まるまどさんの一番人気は、オープン当時は「クリームパン」と「大三島産のいちじくとクリームチーズのパン」ということだったらしいですが、研究を怠らないご主人のたまもので、店先にはおいしそうなパンが次から次へと並ぶようです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

パン屋まるまどさん(@marumado.bakery)がシェアした投稿


「まるまど」さんは、定期的にインスタグラムで情報を発信しているので、チェックをすると、今日のおすすめのパンの情報などを確認することができますよ。

 

まるまどさんの住など

  • 住所/愛媛県今治市上浦町井口5792
  • 電話/0897-72-8320
  • 営業日/木・金・土
  • 営業時間/11:30~18:00 売り切れた場合は15:00以降閉店
  • Facebook/https://www.facebook.com/pg/marumado.bakery
  • Instagam/https://www.instagram.com/marumado.bakery
    駐車場/2台
    ※臨時休業あり。インスタグラムでのチェックをおすすめ。

 

 

 

時間に余裕のある人向け「典座(てんぞ)」

私が大三島でおすすめのカフェ「典座(てんぞ)」は、もと「管病院」という病院だったところを、オーナーの「管百代さん」がリフォームをして、カフェとして営業しているところです。

 

オーナーである「管百代さん」は、この病院の院長の娘さんだったのだけど、わたしはいつも「ももちゃん」と呼んでいるので、このブログでも「ももちゃん」として紹介したいと思います。

 

ももちゃんは60歳を超えた女性ですが、小柄でスレンダーな明るくて愛嬌があって、でもどこか品のある女性オーナーさんです。

 

私が「大三島へ行くなら是非この「典座(てんぞ)へ行ってみて欲しい」とおすすめするのは、まさしくこの女性オーナーのおかあんさんとの話が、すばらしく楽しい時間を過ごさせてくれるからです。

 

ただし、料理が出てくるまでには時間がかかります。

 

入り口に、次のような案内が出ています。

 

 

「一人でしております。お待たせいたしますこと、おゆるし下さいませ。」

 

と書いてあります。

 

ゆっくり時間を過ごすことのできる人には、とってもおすすめのカフェレストランです。

 

昔からの調度品などが、無造作に並べられていて、見ていてもあきないです。

 

 

とっても綺麗な料理は、「このランチはアートって呼ばれてるのよ」と、ももちゃんは嬉しそうに話してくれます。

 

 

ランチタイムだと、バタバタしていてあまりお話できないかもしれないので、少し時間をずらしていくのがおすすめかもしれませんね。

 

「典座(てんぞ)」さんの住所など

  • 予約・お問い合わせ :0897-87-2224
  • 住所 :愛媛県今治市上浦町井口7333
  • 営業時間:10:00~17:00 日曜営業
  • 定休日:水曜日・木曜日
  • 営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

 

 

『多々羅しまなみ公園』の周りのおすすめスポットまとめ

多々羅しまなみ公園の周りのおすすめスポットについて紹介しました。

 

多々羅しまなみ公園は、しまなみ海道のサイクリングの聖地と言われて居る場所で、天気に良い日には、海の青さと空の青さ、白い雲に、フォルムがとても綺麗な多々羅オアシスとインスタ映えの写真スポットがいっぱいです。

 

どうぞ、あなたのお好きなスポットを探してみて下さいね。

 

 

しまなみ随一のパワースポット「大山祗神社」へも行ってみよう

 

ところで、大三島はしまなみ海道の中で、随一のパワースポット。

 

大三島は「神の島」ともいわれています。

 

日本総鎮守の神様「大山祗神社」とその周辺のおすすめスポットについて紹介します。

次のページ⇒日本総鎮守の神様「大山祗神社」とその周辺のおすすめスポット

 

ファミリーサイクリングにおすすめ、お隣の島「伯方島」のおすすめスポットの情報はこちら

ファミリー向けへのおすすめコースは、多々羅しまなみ公園からお隣の島、伯方島の「ドルフィンファームしまなみ」がおすすめです。

 

それほど距離もありませんし、なんといってもかわいいイルカに、割安で触れ合うことができます。

 

ファミリーサイクリングのコースの参考にしてみて下さいね。

 

ファミリー向けにおすすめ⇒しまなみ海道でイルカと触れ合えるドルフィンファームはファミリーサイクリングにイチオシの立ち寄りスポット

 

しまなみ海道でイルカと触れ合えるドルフィンファームはファミリーサイクリングにイチオシの立ち寄りスポット

最新情報をチェックしよう!
>しまなみ海道のサイクリング初心者におすすめの本

しまなみ海道のサイクリング初心者におすすめの本

しまなみ海道の初心者におすすめの本といえば、間違いなく「しまなみ島走book」です。なんといってもこの本は、しまなみでサイクリングガイドをしている「宇都宮一成さん」という方が、しまなみの面白いところや注意するところを、すべて紹介している本です。この本が一冊あれば、他の本は一切要らないというすぐれものです。宇都宮一成さんは新婚旅行を二人乗り自転車で世界一周してきたというすごい人なんです。そんな宇都宮さんが書いた本だから間違いないのです。

CTR IMG