気になる場所名やお店の名前を入力してください。関係する記事が表示されます。

しまなみ海道サイクリングは船でショートカットすると楽しさが倍増

しまなみ海道サイクリングは船でショートカットすると楽しさが倍増

しまなみ海道はサイクリングはもちろん楽しいのですが、船を使うと時間の短縮や、船から見上げる橋など、サイクリングと違った景色を楽しむこともできます。ところが、しまなみ海道の船の利用については、実はこれがとてもわかりにくい。ブログ管理人2ka(つか)も何度も失敗しています。ということで、このページでは、しまなみ海道で船を利用して、効率的に移動する方法を紹介したいと思います。

尾道からしまなみ海道へは向島へ船で渡る


尾道からしまなみ海道へは船で渡ります。

 

船は3路線出ていて、どの船も5分から10分間隔で運行しています。

 

3路線の名前と料金は、尾道のレンタサイクルターミナルから近い順番に

 

  • 向島運航(株):大人100円(子供は半額) 自転車10円
  • 向島行き福本渡船:大人60円(子供は半額) 自転車10円
  • 尾道渡船:大人100円(子供は半額) 自転車10円

 

となっています。

 

尾道から向島へ渡るときにおすすめの船

尾道から向島へ渡るときのおすすめの船は、どの船も大差ないですが、「地ラムネ」で有名な「後藤鉱泉場」へ立ち寄るのであれば、尾道駅からは一番離れている「尾道渡船」が便利です。

 

後藤鉱泉場は北海道からのファンもいる人気スポット

 

 

 

尾道から生口島(瀬戸田)へ高速船で

尾道からとびしま海道へ

 

 

最新情報をチェックしよう!
>しまなみ海道のサイクリング初心者におすすめの本

しまなみ海道のサイクリング初心者におすすめの本

しまなみ海道の初心者におすすめの本といえば、間違いなく「しまなみ島走book」です。なんといってもこの本は、しまなみでサイクリングガイドをしている「宇都宮一成さん」という方が、しまなみの面白いところや注意するところを、すべて紹介している本です。この本が一冊あれば、他の本は一切要らないというすぐれものです。宇都宮一成さんは新婚旅行を二人乗り自転車で世界一周してきたというすごい人なんです。そんな宇都宮さんが書いた本だから間違いないのです。

CTR IMG