気になる場所名やお店の名前を入力してください。関係する記事が表示されます。

瀬戸田 ドルチェ の営業時間は?おすすめのメニューは?

瀬戸田の「ドルチェ」はしまなみサイクリングで外せないスイーツスポット

しまなみのおすすめ立ち寄りスポットとして、はずせないのが瀬戸田にある「ドルチェ」というスイーツスポットです。

 

「ドルチェ」は、尾道から3つ目の島、しまなみ海道の真ん中から少し尾道よりの、「生口島」という島の「瀬戸田」という場所にあります。

 

しまなみのおすすめ立ち寄りスポットが満載「生口島」の瀬戸田

しまなみのおすすめの立ち寄りスポットが満載なのが、瀬戸田のある「生口島」です。

 

 

中でも生口島は、日本の国産レモンの発祥の地で、今でも国内レモンの産出量は日本一です。

 

画像の説明
生口島は国産レモンの発祥の地です。

画像の説明
プランターでもレモンが栽培されています。

瀬戸田の柑橘を使ってとっても滑らかなドルチェのジェラート

 

 

ドルチェのジェラートが美味しい理由は、アメリカ産のジューサーは皮と実を瞬時に分離することで、皮の渋みが果樹に混入するのを防いでいるからだそうです。

 

また、本場イタリアから取り寄せたジェラートの専用機が、低速回転で、滑らかさを醸し出すのだそうです。

 

しかも味や香りを重んじ、毎朝手作りするそうで、このような努力のたまものが、ドルチェの美味しさの理由なんですね。

 

ドルチェでイチオシのメニュー

 

ドルチェの大人気のメニューは、伯方の塩ジェラートということになっているそうなのですが、実はお店のイチオシメニューは別なジェラートだそうです。

 

お店のイチオシメニューとは、「伯方の塩」の隣にある「デコみかん」。

 

 

一般的には「デコポン」と言われるミカンです。

 

このデコポン、都市圏で300円する高級なみかんの1個分の果汁を使い。380円のジェラート販売しているそう。

 

もうけないじゃん、って思ってしまいますが、柑橘の産地「瀬戸田」だからできるジェラートなんですね。

 

今度行ったら、デコポンのジェラート食べなきゃ!!

 

 

生口島の「しおまち商店街」は、かつて「耕三寺」への参拝者で大人気だった「昭和のおすすめ立ち寄り」スポット

 

しまなみ大雨被害解消188
耕三寺の入り口

生口島のもっともにぎやかな場所は(島にしてはにぎやかだということで・・・)「瀬戸田」といいます。

 

瀬戸田の名前の由来は、瀬戸(入り江)を埋め立てて、田んぼを作ったということによるそうです。

 

瀬戸田は、かつては「西の日光」とよばれた「耕三寺」への参拝客ですごく賑わった街だそうです。

 

しおまち商店街は、サクラのシーズンになると、非常に混雑し、なかなか前に進むことができなかったとか。(資料館の窓口の女性に聞いた話)

 

今でも古い町並みが残されています。

 

立ち寄りおすすめ瀬戸田
瀬戸田港から耕三寺へ向かう商店街
古い町並みが残されています。

立ち寄りおすすめ瀬戸田2
かつての地元の有力者の商家
三原屋(堀内家)

ドルチェの店舗は瀬戸田に2店舗

 

生口島の瀬戸田で大人気なのが、ジェラートのお店「ドルチェ」です。

 

しまなみ立ち寄りおすすめドルチェ
ドルチェ本店はしまなみで
一番の人気スポット

サイクリストはもとより、家族連れ、カップルにも大人気で、いつも大勢のお客さんでにぎわっています。時間帯によっては、行列ができることも。

 

 

 

 

 

 

しまなみ立ち寄りおすすめドルチェ2

シングルコーンが320円、ダブルコーンだと380円です。絶対にダブルコーンのほうがお得。

 

スイーツについては、よほどの満足しないと褒めない家内が、手放しで「濃厚ですご~く美味しい」とほめたのが、このドルチェの「塩ソフトジェラート」でした。

 

いつも行列ができる、ドルチェ本店ですが、生口島内にドルチェの店は2か所あります。

 

ドルチェ本店とドルチェ耕三寺前店です。

 

ドルチェ耕三寺前店は、ドルチェ本店からそれほど遠くありません。距離にして約3kmほど。車であれば5分ほどで行けます。自転車であれば15分~20分くらいです。

 

しまなみ立ち寄りおすすめドルチェ3_01
しまなみ立ち寄りおすすめドルチェ3_02
しまなみ立ち寄りおすすめドルチェ3_03
奥に見えるのが耕三寺です。

 

「ドルチェ本店で行列に並ぶのは嫌だ」という人は、ドルチェ瀬戸田店へ行けば、行列に並ばないで買えると思います。私の場合は、もっぱらこちらのドルチェ耕三寺店へ行っています。

 

しまなみ立ち寄りおすすめドルチェ4_01
しまなみ立ち寄りおすすめドルチェ4_02
しまなみ立ち寄りおすすめドルチェ4_03

ドルチェの営業時間、混雑する時間・定休日など

ドルチェの営業時間は、朝の10時から日没までとなっています。

 

営業時間が「日没まで」というのは、これまた微妙な表現ですが・・・。ですので詳しくはドルチェへ確認をしたほうがいいかもしれません。

 

ドルチェの定休日はありません。

 

ドルチェの混雑する時間帯は、11時ころ~15時ころです。特に混雑する時間帯は、13時から14時くらいのようです。土曜日と日曜日は時間帯を問わず、だいたい混雑しています。

 

店名 ドルチェ 本店
ジャンル アイスクリーム
電話 0845-26-4046
住所 広島県尾道市瀬戸田町林20-8
アクセス ・車で西瀬戸自動車道「生口島北IC」から約5分
しまなみ海道「生口島南IC」から約15分
・本四バス「海洋センター」停留所から徒歩5分
営業時間 10:00~日没
日曜営業
定休日 無休
店名 ドルチェ耕三寺前店
ジャンル アイスクリーム
電話 08452-6-4036
住所 広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田546
アクセス ・車で西瀬戸自動車道「生口島北IC」から約10分、
しまなみ海道「生口島南IC」から約10分
営業時間 10:00~日没
日曜営業
定休日 無休
最新情報をチェックしよう!
>しまなみ海道のサイクリング初心者におすすめの本

しまなみ海道のサイクリング初心者におすすめの本

しまなみ海道の初心者におすすめの本といえば、間違いなく「しまなみ島走book」です。なんといってもこの本は、しまなみでサイクリングガイドをしている「宇都宮一成さん」という方が、しまなみの面白いところや注意するところを、すべて紹介している本です。この本が一冊あれば、他の本は一切要らないというすぐれものです。宇都宮一成さんは新婚旅行を二人乗り自転車で世界一周してきたというすごい人なんです。そんな宇都宮さんが書いた本だから間違いないのです。

CTR IMG