食堂みつばちのランチはおすすめ

「食堂みつばち」と聞くと、「どんな定食屋さん」と思う方が多いと思いますが、大島の「食堂みつばち」は、洒落た美味しいランチを食べさせて頂ける、素敵なダイニングカフェです。

国道から少し離れた、海沿いの高台にある「食堂みつばち」は、水色のテラスが可愛い店で、テラス席からは、海を眺めながら、ゆっくりとランチをすることができます。

画像の説明
食堂みつばちは国道から離れた海沿いの高台にあります。

画像の説明
私が訪問した日は満車で順番待ちの方も

画像の説明
淡いブルーがすごく綺麗です。

画像の説明
順番待ちの人はベンチも利用できるようです。

画像の説明
海を見ながらランチ

地元の漁師さんから直接仕入れる「お魚セットランチ」がおすすめ

画像の説明

地元の食材を使ったランチはとってもおいしかったです。メインのお魚は地元の漁師さんから直接仕入れているとのこと。

訪問した日は、大きな肉厚の鯛のムニエルのレモンバターソースでした。

画像の説明

メインの魚もおいしいのですが、地元でとれた野菜などを使った、付け合わせもとっても美味です。一皿にキッシュやもずくなどなど。レタスも久しぶりに食べたおいしいレタスに自家製(?)のドレッシングがとても美味しかったです。

画像の説明

店員さんは3人とマスターが切り盛りされていますが、皆さんとても忙しそう。

だけど、ピリピリした感じではなくテキパキと動いていらっしゃり、とても好感が持てました。

後ろの席にいた小母さまがたのグループが、「あそこの窓際があいたから席を移動していい」といういきなりの申しつけにも、丁寧に応対されていて好感が持てました。

私が訪問したときは、15人くらいのお客さんがいらっしゃいましたが、男性客は私ともう一人の小父さんの他は、全て女性でした。

女性に人気があるというのも頷けるダイニングカフェが「食堂みつばち」でした。

ちなみにランチは1200円でした。


食堂みつばちへのサイクリングでのアプローチ

食堂みつばちは、国道から離れ、峠を一つ越えなければ行けない場所にあります。

食堂みつばち

峠越えといっても、さほど距離があるわけではありませんので、初心者のサイクリングの方でも、おすすめできる位置です。

途中で少し急な上り坂もありますが、登れなければ10分くらい教えて登って行けば、それほどきつい思いをしないで、峠を越えることができます。

画像の説明
急な登坂もありますが、押していけば間もなく峠を越えられます。

峠を越えると一気に下り坂になりますが、勢いに任せて走って行くと、「食堂みつばち」への案内看板を見落とすことになります。

画像の説明
案内を見落とさないように

画像の説明
ここから左へ行きます。

そのまま下って行くと漁村に出てしまいます。看板を見落とさないように、左へ行きましょう。

左へ行くと少しアップダウンがありますが、10分ほど走ると、食堂みつばちが見えてきます。

画像の説明
食堂みつばちは国道から離れた海沿いの高台にあります。

食堂みつばち

住所:愛媛県今治市吉海町仁江1876-1
TEL:087-84-3571
営業時間:11:00~17:00(ランチは14:30まで)
休日:火曜、水曜