ブログ管理人2ka(つか)のプロフィール

はじめまして。

ブログ管理人2ka(つか)です。

愛媛県へ単身赴任中です。

月1回、自宅へ帰省する以外は
基本的に時間が自由になるので

あるとき何の気なしに

「しまなみ海道へでも行ってみようか」と思い立ち
はじめて行った、しまなみ海道の魅力に
どっぷりはまってしまった、
アラフィフサイクリストです。

私はすでにしまなみ海道へは30回以上サイクリングへ行っています。(ちなみにこんなやつです。⇒youtubeでご覧いただけます。

ブログ管理人2ka(つか)へのお問い合わせなどは
こちらからお願いいたします。⇒メールフォーム



しなまみ街道の橋の上で感じた最高の心地よさ

しまなみ海道の橋の上にはじめて自転車を乗り入れたとき、
なんともいえない心地よさに、感動のあまり、

「しまなみ海道ってなんと心地良いんだ」

と、声がもれました。

しまなみサイクリング03
最高に心地がいい、橋からの景観

「気持ちよい」「リフレッシュ」「いやし」
「快感」「きれい」「すばらしい」「絶景」

自然や景観を賞賛する言葉はいろいろあると思いますが、
私がしまなみ海道でもっともピタッとはまるのは

なんと心地よいのだろうか!!

という言葉が、ピタッとはまったような気がします。

そんな「心地よい、しまなみ海道」を、
折角しまなみに来たのであれは
十分に満喫してほしいと思い
このようなブログで紹介することにしたのです。

「しまなみ初めてだけど大丈夫かなー」と思っているサイクリング初心者や
「子供も一緒だけど大丈夫かなー」と思っている若いママさんがたにも

安心しておすすめできるサイクリングコースを
紹介できると思っています。

サイクリング歴はほぼ初心者ですが、
キャノンデールを車に積み込んで、
月に二回はしまなみ海道をうろうろしています。

黒と緑のツートーンのキャノンデールを見たら、
お声掛け頂けると嬉しいです。

画像の説明


ブログで「しまなみの魅力」を発信しようと思ったわけ

ガイドブックだけでは伝わらない、しまなみ海道の魅力

しまなみ海道は、もの凄く魅力的なサイクリングコースです。

海の上を橋で渡れるサイクリングコースなんて
世界中探しても、しまなみくらいしかないそうです。

そのようなこともあり
しまなみ海道は、アメリカのCNNで

「世界中で最も魅力的なサイクリングコースベスト7」

として、選ばれたそうです。

しまなみCNN
写真引用元:CNNトラベル

しまなみ海道のサイクリングコースは、CNNで「世界で7つの最高の自転車ルート」の一つとして紹介されています。

そのように素晴らしい「しまなみ海道」の魅力を
もっといろいろな人に知って欲しいと思い

しまなみ海道の初心者の方へむけて
このような紹介ブログをつくることにしたのです。


しなまみ街道は、初心者のサイクリストや
お子様連れのファミリーの方や
女子同志のお友達でも、
それぞれに楽しめる絶好のサイクリングコースだと思います。

大三島サイクリング027
ファミリーでサイクリングを楽しんでいる方

是非、しまなみ海道の魅力を満喫して頂きたいと思い
このようなブログで情報を発信しています。

しまなみに魅了されたブログ管理人2ka(つか)

私はしまなみ街道にはじめて行くまで、
それほどサイクリングに興味があるわけではありませんでした。

ですが、ふと見たテレビで可愛い女性アナウンサーが、
しまなみ海道をサイクリングしている姿と
夕日とがやたらに気持ちよさそうだったので

しまなみサイクリング1
橋から眺めるだけで嫌なことを忘れられます。

「しまなみってそんなに気持ちがいいのかなぁ」と思ったのが、
事のはじまりなわけです。

そうして唐突にしまなみ海道へ行ってみました。

すると本当に最高に心地よかったわけですよ。

来島海峡大橋夕日
撮影日10月2日 16:10頃 伯方島ー大島大橋から今治方向を見る

このブログを書いている筆者はアラフィフ(50歳間近)です。

子供は大学生の男の子が3人でお金もかかりますし、
毎月のお小遣いも据え置き据え置きで、

結婚してから「お小遣いアップ」は「却下」です。

単身赴任していて会社では中間管理職、
部下からの不平に突き上げられ、
上司からは抑えられ

「なんだかなぁ~」

そんなふうに愚痴をいいながら、
スルメを齧りながら安い日本酒を飲むのが楽しみという、
ごく平凡なサラリーマンです。

そんな平凡なサラリーマンの筆者が、
ある日通勤に使っている自転車を車に詰め込み
唐突に

「しまなみ海道へサイクリングへ行ってみよう」

と、思いたち

自転車を車に押し込み、
ある夏の終わりにしまなみへと出掛けたわけです。


初心者のおやじがはじめての「しまなみ海道のサイクリング」で感じた心地よさ

しまなみ海道は、
愛媛の今治と広島の尾道を結ぶ高速道路の脇を走る
橋に沿った自転車専用道路橋です。

高速道路とは頑丈なガードレールで
しっかりガードされていますから、
安心して走ることができます。

ただ問題は一般道路からしまなみ海道へ乗るときに、
高速道路と同じように、長いランプがあります。
(高速道路にのるときのグルグル回る道のことです)

しまなみ海道へ行く前はこの乗り入れランプが
「登って行くのに大変」と聞いていたのです。


しまなみ海道への乗り入れランプはそれほど初心者でも苦ではない。

このしまなみ海道への乗り入れランプですが、
アラフィフのブログ管理人2ka(つか)にとっては、

「結構体力を使って大変だろうな」

となんとはなしに思っていました。

大三島サイクリング006
しまなみへのランプは大変だろうと
漠然と思っていました。

ですが、実際に上って行くと、
それほど苦にはならないものです。

坂は一定の勾配ですから、
ペダルを踏みやすいギアにセットして、
同じペースで自転車をこいでいれば、
左程疲れるものではありません。

それに、次から次へと移り行く景観は、
走っていて退屈するものでもありません。

大三島サイクリング003
ランプをのぼりながら移り行く景観は
全く飽きさせません。

そして登り切った時、
若干の「やり切った感」も感じることができると思います。

登り切った後には「しまなみ海道」の
他ではなかなか体験することができない、
すばらしく心地の良い景観が迎えてくれます。

しまなみで食べたおいしいものも紹介します。

せっかくしまなみ海道へ行くのですから
美味しいものも食べなければもったいないですね。

美味しいものと感じるのは人それぞれですし
コスパもあると思います。

この年齢になると「お値打ち」「格安」というのはあまり興味がなく
多少高くても「満足したぁ~」と思えるもののほうが印象に残ります。

しまなみおいしいもの01
大島の「雅」さんで食べた海鮮丼2100円。満足度高し。
雅さんのくわしい様子はこちら

しまなみで「満足した」と感じた食事についても紹介しようと思っています。


ブログ管理人2ka(つか)へのお問い合わせなどは
こちらからお願いいたします。⇒メールフォーム