大三島サイクリング初心者のためのおすすめコース

画像の説明

サイクリストの聖地の碑がある、しまなみ海道のほぼ中心にある大三島。

大三島は、建築家の「伊東豊雄」先生が、「「日本一美しい島・大三島をつくろうプロジェクト」」という活性化を行っていて、サイクリストにとっても魅力的な島です。

このページでは、大三島をサイクリングする初心者へのおすすめコースについて紹介します。

このページの目次

画像の説明 画像の説明 画像の説明

大三島のスタートは「多々羅しまなみ道の駅」から

大三島のサイクリングのスタートは、サイクリストの聖地「多田羅しまなみ道の駅」からがスタートになります。

しまなみ海道の中でも特に美しい橋「多々羅大橋」を見渡すことができ、「サイクリストの聖地の碑」や、「しあわせの鐘」など

フォトジェニックな場所が満載です。

多田羅サイクリストオアシス
サイクリストの聖地の碑は
マストフォトスポット

大三島サイクリング124
多田羅大橋が綺麗に見えます。

画像の説明
しあわせの鐘は鳴らしておきましょう。

聖地の碑の脇にあるサイクルスタンドは、「6人のシクロ・ツーリストたち」という名前で「サイクルスタンド デザインコンテスト」で最優秀賞を獲得したもので

当初は今治市内に6体設置されていたものが、今では島のあちらこちらで見ることができます。

スタンドの使い方には少し頭を使いますが、停め方の図が書いてありますので、挑戦してみて下さいね。

画像の説明
デザインコンテストで最優秀に選ばれた
シクロスタンド

画像の説明
停めるには少し頭を使います。

こちらの公園は道の駅ですので、駐車場は無料で利用することができます。

車で自転車を運んで来ることができる方は、こちらの多田羅しまみ公園の駐車場へ車を置いて、大三島のサイクリングをスタートすることができるのでおすすめです。

駐車場も広く、300台の駐車スペースがあるので、満車になることはほぼありません。

画像の説明
300台あるので余裕で駐車できます。


多田羅しまなみ公園から大山祗神社へ

コースの距離:約6.8km 掛かる時間:約30分

大三島へ来たら、まずは大山祗神社へ行ってほしいです。
なんと言っても「日本総鎮守」の神様を祭られています。

画像の説明

2014年度に本屋大賞を受賞した「村上海賊の娘」の中でも
主人公の「景」が憧れた「鶴姫」は
この大山祗神社の姫と伝えられています。

大三島サイクリング063
瀬戸内のジャンヌダルク「鶴姫」

画像の説明
「鶴姫」の肖像画?

景は「村上海賊の娘」の中で
「三島大明神の鶴姫様でもこーするわい」と
たびたび鶴姫を引き合いに
自分の行動を正当化しようとしています。

この三島大明神が、大三島にある大山祗神社のことです。

画像の説明

画像の説明

大楠はしまなみ屈指のパワースポットです。

大三島の主な施設や食事処は、この大山祗神社の周りに集まっています。

格安でおいしいと評判で、常に行列ができている
「大漁」という海鮮食事処も
この大山祗神社の正面にあります。

大三島サイクリング034

以前は、朝10時の時点で予約の名簿が一杯で、あきらめきれないでたむろしている人たちの姿が見られましたが、

最近では日曜日が定休日になり、名物の海鮮丼の値段も変わったらしく、以前ほどの行列は見られなくなりました。

ちなみに私がおすすめするのは、この大漁さんのすぐ近くの「きつねのぼたん」というお店です。

関連記事⇒大三島の「きつねのぼたん」の魚のランチが絶品

この大山祗神社では毎年7月に「鶴姫祭り」という催しものが開かれます。

鶴姫祭りでは、タレントや地元から選ばれた女性が「鶴姫」として
「鶴姫の伝説」を寸劇で演じ
そのご大山祗神社から海岸へ向かって
御神輿に乗って練り歩きます。

芸能人を間近で見ることができるので
大変おすすめのイベントです。

2014年は河北麻友子さんが鶴姫を演じられました。
すごくきれいな女優さんでずっと写真を撮りながら
追いかけてしまいました。


多田羅公園から大山祗神社へのサイクリングロード

多田羅公園から大山祗神社までは、
県道21号線と並行して走る自転車用道路で行けますから、
お子さんも安心してサイクリングすることができます。

大三島サイクリング126
県道と並行して走る自転車専用道路

基本的に緩やかに登っていて、30分のうちの20分くらいは
登るのに費やす時間になります。

峠のてっぺんまでくると、あとはひたすら下りです。

しかも峠のてっぺんからは一般道と合流します。

スピードが出るし、普通に車も走っているのでお子さんには
気を付けてあげましょう。

大山祗神社から多田羅しまなみ道の駅へ帰るおすすめのサイクリングコース

大山祗神社から多田羅しまなみ道の駅へ戻るのに
自転車にあまり乗ったことのない方や
お子様連れのファミリーにおすすめなのは

間違いなく、
大山祗神社へ行くときに利用した道を折り返すというコースです。

大三島サイクリング027
小さなお子様連れは
折り返しがおすすめです。

アップダウンもそれほどきつく無いし
行くときに利用しているので
お子様連れの方は尚更安心して戻ることができるでしょう。

ですが、「折角大三島へ来たのですからもう少し別のコースも走ってみたい」と思う方は、北回りコースよりも南回りコースのほうがおすすめできると思います。

大山祗神社からの帰りのコースは南回りのほうがおすすめ

大山祗神社神社から多田羅しまなみ道の駅へ戻る際に
もう少し他の道も走ってみたいという方は
大山祗神社を出てから北側のコースよりも南側のコースのほうがおすすめです。

コースの距離:約27km 掛かった時間:約90分 高低差:約80m

ただし、結構きついです。
アップダウンがかなりあります。

しかも小さなアップダウンではなくて
ずーーーと登って、ずーーーと下ってと
一つの峠が長いのです。

画像の説明
ハードな峠が3つと
ちょっとハードな峠が2つあります。

しまなみ海道でハードな峠が多いことで有名なのは
今治のとなりの大島という島なのですが
私はこちらの大三島のほうがハードな程度は上だと思います。

大三島の南側ルートは、
しまなみ海道で1,2を争う、ハードな峠ではないかと思います。

それでも、
「大三島のサイクリング初心者にはぜひ走って頂きたい」
と、南回りルートを進めるのは
そちらのほうが、大三島のサイクリングを堪能できるからです。


「大三島サイクリングの醍醐味」を感じる、大三島初心者サイクリストへのおすすめポイント

大三島の南コースの見どころは
「ところミュージアム」や「伊藤豊雄建築ミュージアム」などの
美術館も見どころなのですが

画像の説明

画像の説明
ところミュージアムもおすすめですし

画像の説明

画像の説明

画像の説明
伊東豊雄建築ミュージアムも
お薦めなのですが・・・

わたしが最もこの南ルートの見どころだと思うのは

  • 峠を登りきったときに眼前に広がる海からの風と
  • 峠を走り降りるときの爽快感と
  • 坂を走り降りるときに、目の前に広がる瀬戸内の海の風景です。

しかも、この大三島の外周道路は
殆ど車と出会うことはありません。

ですが、道路は広く整備されていて
走っていても、非常に気持ちがいいんです。


大三島サイクリング初心者向けおすすめコースのまとめ

このページでは、大三島サイクリング初心者のための、おすすめコースについて紹介しました。

おおみしまランチDSCN8834

特に最後に紹介した、大三島の南側ルートは、すごく気持ちが良くて、みどころ満載なので、サイクリングに慣れている方は、是非走って欲しいルートのひとつです。

そのほかにも大三島は、建築家の伊藤豊雄先生が住民の皆様と一緒になって、ワイナリーやカフェなども展開していて、今後も目が離せないスポットのひとつです。

是非、大三島もしまなみサイクリングの計画の中に入れてみて下さいね。

大三島は、ここで紹介した以外にも見どころが沢山のところです。

おすすめの情報を入手したら、また紹介したいと思いますので、ブックマークなどしていただくと幸いです。

画像の説明 画像の説明 画像の説明

初心者におすすめのしまなみの本

画像の説明

初心者におすすめのしまなみの本といえば、間違いなく「しまなみ島走book」です。なんといってもこの本は、しまなみでサイクリングガイドをしている「宇都宮一成さん」という方が、しまなみの面白いところや注意するところを、すべて紹介している本です。この本が一冊あれば、他の本は一切要らないというすぐれものです。宇都宮一成さんは新婚旅行を二人乗り自転車で世界一周してきたというすごい人なんです。そんな宇都宮さんが書いた本だから間違いないのです。

本の内容はこちらで詳しく紹介しています。⇒初心者におすすめのしまなみの本

神様の宿る島「大三島」の関連記事

絶対にはずせない大山祗神社へまずはお参り大三島のインスタ映えランチ「典座」大三島のランチでおすすめなのは?大三島で無農薬のレモン果汁やリキュールなら「リモーネ」がおすすめ大三島の「大漁」よりおすすめかも!?大三島で美味しい魚のランチなら大三島のおすすめの昼食は肉料理大三島発、サイクリング初心者おすすめコース大久野島へのアクセスは? | 車ではアクセスできない大久野島

【しまなみ海道初心者のためのモデルコース】

尾道発しまなみ海道初心者おすすめコース

auto-Kd3MsT.jpg

尾道から、しまなみ海道の最初の島「向島(むかいじま)」へは、橋で渡るよりもフェリーで渡りましょう。フェリー代金は70円~110円、乗っている時間も5分ほどです。尾道と向島を結ぶ橋は、車がすぐ脇を通るので危険なので・・・

今治発しまなみ海道初心者おすすめコース

今治発

今治側からのしまなみ海道への旅は、しまなみ最長の橋「来島海峡大橋」からスタートになります。この「来島海峡大橋」と生口島と大三島の間に掛かる「多々羅大橋」が、しまなみ海道の橋の中で、私は断然トップ1、2の美しさです。折角ならば・・・

大三島発しまなみ海道初心者おすすめコース

Rdbc9a679569a407fda1f6ecce8fbccfb_m.jpg

大三島は、しまなみ海道のほぼ真ん中にあたります。大三島と隣の生口島を結ぶ「多々羅大橋」。その姿は美しく、しまなみ海道の中でも、橋からの眺めは、来島海峡大橋と並んでトップ1,2です。大三島は見どころの多い島ですが、最近のイチオシは・・・

コメントを頂けるとうれしいです。

(認証コードを「認証コード枠」に入れるとコメントが書けます。)