トップ>しまなみ海道自転車レンタル>大三島

大三島 自転車 レンタル | しまなみの真ん中「大三島」の自転車レンタル情報

大三島で自転車はレンタルできる?レンタル料金は?どこでレンタルできるの?

こんにちわ。ブログ管理人2ka(つか)です。このページでは、大三島の自転車レンタルに関する情報を紹介します。


大三島は、しまなみ海道のほぼ真ん中にあたります。


大三島は、「世界一の斜張橋」とされる「多々羅大橋」がある、「多々羅しまなみサイクルオアシス」があり、


この「多々羅しまなみオアシス」で自転車をレンタルすることができます。

大三島自転車レンタル2_01
大三島自転車レンタル2_02
大三島自転車レンタル2_03
大三島自転車レンタルは多々羅大橋を望む
「多々羅しまなみオアシス」にあります。

このページでは、この大三島で自転車をレンタルするときの情報について紹介します。

このページの目次


しまなみ海道の中でも随一の魅力を持つ大三島

大三島は、しまなみ海道にある島の中で、一番大きな島です。


この大三島には、日本総鎮守の「大山祗神社」があり、境内にあるクスノキは、樹齢約2600年ともいわれ、屈指のパワースポットと評判です。

大三島自転車レンタル9_01
大三島自転車レンタル9_02
大三島自転車レンタル9_03
樹齢2600年といわれるクスノキ

大山祗神社は「日本で一番住みやすい島」をスローガンに、島が一体になった活動を行っていて、先日はワイナリーもオープンしたようです。


1.大三島で自転車をレンタルできる場所

1-1.大三島にはレンタサイクルターミナルが2か所あります。


上浦レンタサイクルターミナル
(多々羅しまなみオアシス)
住所今治市上浦町井口9180-2
営業時間9:00~17:00
定休日年中無休
電話0897-87-3855


大三島レンタサイクルターミナル
(道の駅「しまなみの駅御島」)
住所今治市大三島町宮浦3260
営業時間8:30~17:00
定休日年中無休
電話0897-82-0002


1-2.ヘルメットのレンタルはできる?

大三島のレンタサイクルターミナルで、1台の自転車のレンタルに付き、ヘルメットをひとつ、無料でレンタルすることができます。

これは、しまなみ海道のレンタサイクルターミナルで、どこでも共通です。

しまなみ自転車レンタルDSC09587
ヘルメットは無料でレンタルできます。

わたくしごとですが、こちらの動画は、ボーっと自転車でサイクリングをしていた私が、ガードレールに突っ込んで、ひっくり返り、したたか頭を打ってしまったときの動画です。↓↓↓


このようなこともあるので、サイクリングするときは、しっかりとヘルメットを被りましょうね。


2.大三島で自転車をレンタルできる「多々羅しまなみサイクルオアシス」へのアクセス

2-1.車でアクセスする場合

西瀬戸自動車道「大三島IC」を降りて左折してすぐ、右手側に大きく「多々羅しまなみ公園」という看板があります。

大三島自転車レンタル_09_01
大三島自転車レンタル_09_02
大三島自転車レンタル_09_03

ここを右側に入らずに左側に入ると300台駐車できる広い駐車場があります。

ここの駐車場は、「道の駅 多々羅しまなみ公園」の駐車場になりますので、24時間無料で利用できます。

大三島自転車レンタル6_01
大三島自転車レンタル6_02
大三島自転車レンタル6_03
駐車場は24時間無料で利用できます。


2-2.バスでアクセスする場合

高速バス「しまなみライナー」で、広島から大三島へアクセスする場合は、大三島BSで降りることができますが、今治から大三島へ行く場合は、大三島で降りることはできません。

今治から広島、福山方面へ行く場合は、大三島BSでは、乗車だけできます。

大三島自転車レンタル8_01
大三島自転車レンタル8_02
大三島自転車レンタル8_03
すぐ近く高速バスのバス停があります。

大三島自転車レンタル7_01
大三島自転車レンタル7_02
大三島自転車レンタル7_03
多々羅大橋がすぐ近くに見える距離ですが・・・

なぜこのような不可解なことになっているのかわかりませんが、そういうことになっているようです。

しまなみ海道へのバスのアクセスについては、非常にわかりにくいので、別のページで紹介したいと思います。

大三島 バス アクセス | 大三島へバスでアクセスするときはここに注意


3.大三島でレンタルできる自転車の種類と料金。乗り捨てはできるの?

大三島でレンタルできる自転車の種類や料金、乗り捨てについては、しまなみ海道でレンタルできる自転車の種類や料金と共通です。

大三島自転車レンタル5_01
大三島自転車レンタル5_02
大三島自転車レンタル5_03
キッズようの自転車レンタルも
充実しています。

詳しくは、こちらをご覧ください。⇒しまなみ海道で自転車はレンタルできる?レンタル料金は?どこでレンタル?


【関連記事】

画像の説明

しまなみ海道で自転車はどこでレンタルできるの?おすすめのレンタルスポットは?レンタルするときの注意点は?などしまなみ海道で自転車をレンタルするときの注意点を紹介。



4.大三島自転車レンタルの場所での、インスタ映えスポット

大三島自転車レンタル_01
大三島自転車レンタル_02
大三島自転車レンタル_03
幸せの鐘は大きい音がするので
子供達が喜んで鳴らします。

大三島自転車レンタル3_01
大三島自転車レンタル3_02
大三島自転車レンタル3_03
サイクルスタンドへ自転車を立てて
多々羅大橋をバックに

大三島自転車レンタル4_01
大三島自転車レンタル4_02
大三島自転車レンタル4_03
自転車を立てるには
少し頭を使います。

大三島自転車レンタル11_01
大三島自転車レンタル11_02
大三島自転車レンタル11_03
島走中(とうそうちゅう)Tシャツを着て
多々羅大橋をバックに。

大三島自転車レンタル12_01
大三島自転車レンタル12_02
大三島自転車レンタル12_03
多々羅大橋を車で走ると
こんな写真が撮れました。


5.多々羅自転車レンタル場所の近くのグルメスポット

このページの最後に、多々羅自転車レンタル場所のグルメスポットを紹介しておきます。

あくまで、私が実際に行ってみておすすめだったところです。

行っていないところは載せません。あと、行ったけどおすすめでないところは載せません。


【カフェ典座】

画像の説明

雑誌記者に、「このランチはアートですね」と言わしめた、野菜中心のランチプレートを食べさせてくれる、カフェ「典座」


【きつねのぼたん】

画像の説明

大三島で美味しいお魚料理を食べるなら、大山祗神社の正面、少し左側を向いたところ、有名な「大漁」の数軒となりにある、きつのぼたんがおすすめ。


【リモーネ】

リモーネ

島で採れた「無農薬」のレモンで作った、「100パーセント生絞りレモン汁」や「無農薬のリキュール・リモンチェロ」の生産から販売まで行っているお店「リモーネ」



画像の説明

初心者におすすめのしまなみの本といえば、間違いなく「しまなみ島走book」です。なんといってもこの本は、しまなみでサイクリングガイドをしていて、シクロの家のスタッフでもある「宇都宮一成さん」という方が、しまなみの面白いところや注意するところを、すべて紹介している本です。この本が一冊あれば、他の本は一切要らないというすぐれものです。宇都宮一成さんは新婚旅行を二人乗り自転車で世界一周してきたというすごい人なんです。そんな宇都宮さんが書いた本だから間違いないのです。

本の内容はこちらで詳しく紹介しています。⇒初心者におすすめのしまなみの本

しまなみ島走マップ001_01
しまなみ島走マップ001_02
しまなみ島走マップ001_03
同じシリーズの「とびしま海道編」


【しまなみ海道初心者のためのモデルコース】

尾道発しまなみ海道初心者おすすめコース

auto-Kd3MsT.jpg

尾道から、しまなみ海道の最初の島「向島(むかいじま)」へは、橋で渡るよりもフェリーで渡りましょう。フェリー代金は70円~110円、乗っている時間も5分ほどです。尾道と向島を結ぶ橋は、車がすぐ脇を通るので危険なので・・・

今治発しまなみ海道初心者おすすめコース

今治発

今治側からのしまなみ海道への旅は、しまなみ最長の橋「来島海峡大橋」からスタートになります。この「来島海峡大橋」と生口島と大三島の間に掛かる「多々羅大橋」が、しまなみ海道の橋の中で、私は断然トップ1、2の美しさです。折角ならば・・・

大三島発しまなみ海道初心者おすすめコース

Rdbc9a679569a407fda1f6ecce8fbccfb_m.jpg

大三島は、しまなみ海道のほぼ真ん中にあたります。大三島と隣の生口島を結ぶ「多々羅大橋」。その姿は美しく、しまなみ海道の中でも、橋からの眺めは、来島海峡大橋と並んでトップ1,2です。大三島は見どころの多い島ですが、最近のイチオシは・・・


【関連タグ】