亀老山からの夕陽の絶景・ライトアップされた来島海峡大橋の写真を撮りに行ってきました。

しまなみ海道の今治側の大島にある亀老山は、来島海峡大橋を見下ろすことができる、絶好のおすすめポイントです。

サイクリングの初心者には、ちょっときつい登坂ですが、しまなみ海道へ来た人が、一番長く滞在しながら、夕陽と来島海峡大橋の景観を、堪能できる場所です。

NTT西日本のCMでも、この亀老山からのアングルが使われていますね。

画像の説明
2018/10/7 17:00

画像の説明
2018/10/7 17:30

画像の説明
2018/10/7 18:00

画像の説明
2018/10/7 18:30

画像の説明
2018/10/7 19:00

この日は「しまなみスリーデイマーチ」というイベントが行われていて、来島海峡大橋が、ライトアップされていて、非常にきれいでした。

来島海峡大橋がライトアップされるスケジュール

この日はたまたま運よく、「しまなみスリーデイマーチ」というイベントが行われていたので、3日間連続でライトアップされていて、ラッキーでした。

ですが、来島海峡大橋は、常にライトアップされているわけではないので、ライトアップされた来島海峡大橋を、亀老山から写真を撮りたいという人は

ちゃんとスケジュールを確認して、亀老山展望台へ行くことをおすすめします。

ちなみ2018年のライトアップのスケジュールは、「本誌高速」のHPで、「来島海峡大橋」のライトアップスケジュールと併せて、新尾道大橋のライトアップスケジュールも紹介されていますので

興味のある方はご覧ください。⇒本四高速の紹介ページ


亀老山からの夕陽の写真を撮りに行くときの注意点

展望台の駐車場は狭い

亀老山展望台には駐車場はありますが、駐車スペースはそれほど広くありません。

駐車できる台数は、普通車18台・大型車6台です。

駐車場は無料で利用できますが、台数が多くないので、夕陽の時間帯には、混雑する場合もありますので注意が必要です。

亀老山の登坂は初心者にはすごーくきつい

亀老山の標高は、307mあります。また亀老山への登り口からの距離は、おおむね2kmくらいです。

距離的にはそれほど長い距離ではありません。ということは、坂がきついということです。

画像の説明
多くの方が押して上っています。

サイクリングの初心者には、かなりきつい勾配ですので、その分心して行きましょう。

登りきった先には、絶景がお迎えしてくれます。


亀老山には照明がありません。

亀老山のアクセス道路には照明がありません。ですので真っ暗です。民家も殆どありません。

かなりコーナーがきつく、しかも急坂なので、下るときにはスピードも出ます。

十分注意して、下っていきましょう。


個人的には展望台よりも一段下がったところの展望デッキからの景観がおすすめ

亀老山展望台は、あの著名な建築家である「隈研吾」さんが設計した展望台です。

この展望台は、地中に彫り込んで作られて、展望デッキだけが外から見えるように、景観に配慮された設計になっています。

素晴らしい展望台です。

ですが、ブログ管理人2ka(つか)としては、この展望台よりも一段下にある、展望デッキからの眺める方が好きです。

デッキが空中に張り出されていて、簡単な柵があるだけですので、より自然と一体感を感じることができるからです。

カメラマンの方も、殆どのカメラマンの方は、この展望デッキから写真を撮られています。

亀老山・大島に関連する記事

今治から大島への所要時間出発は糸山サイクルオアシスから糸山公園から来島海峡大橋を見る村上海賊の痕跡を感じられる場所女子に口コミで人気の「食堂みつばち」が評判どおり素敵だった件大島で美味しい海鮮丼なら「雅」がおすすめ亀老山は初心者にはきついけど是非頑張って欲しい亀老山からの夕陽の写真

【しまなみ海道初心者のためのモデルコース】

尾道発しまなみ海道初心者おすすめコース

auto-Kd3MsT.jpg

尾道から、しまなみ海道の最初の島「向島(むかいじま)」へは、橋で渡るよりもフェリーで渡りましょう。フェリー代金は70円~110円、乗っている時間も5分ほどです。尾道と向島を結ぶ橋は、車がすぐ脇を通るので危険なので・・・

今治発しまなみ海道初心者おすすめコース

今治発

今治側からのしまなみ海道への旅は、しまなみ最長の橋「来島海峡大橋」からスタートになります。この「来島海峡大橋」と生口島と大三島の間に掛かる「多々羅大橋」が、しまなみ海道の橋の中で、私は断然トップ1、2の美しさです。折角ならば・・・

大三島発しまなみ海道初心者おすすめコース

Rdbc9a679569a407fda1f6ecce8fbccfb_m.jpg

大三島は、しまなみ海道のほぼ真ん中にあたります。大三島と隣の生口島を結ぶ「多々羅大橋」。その姿は美しく、しまなみ海道の中でも、橋からの眺めは、来島海峡大橋と並んでトップ1,2です。大三島は見どころの多い島ですが、最近のイチオシは・・・