亀老山は初心者のはきついと思いますが

亀老山は初心者のサイクリストにとっては、相当きついコースであることを覚悟が必要だと思います。

それでも途中から歩いて上ったとしても1時間ほどで登れますから、頑張って登ったほうがいいと思います。

来島海峡の絶景と、日本一になったという藻塩アイスがお出迎えしてくれます。

画像の説明
来島海峡の絶景がお出迎えしてくれます。

画像の説明
藻塩(海からとれた塩を)トッピングしたアイスは絶妙

画像の説明
途中で藻塩アイスの案内板

画像の説明
殆どの人が押して登っていました。

最初の10分くらいは自転車をこぎながら登りましたが、私も途中で断念しました。

私がアラフィフのオヤジだから、自転車で登れないのかと情けない気持ちになりましたが、途中で一緒になった方も、帰りにすれ違った若者も、みんな押して登っていました。

亀老山の登り口からgoogleマップで距離を測ってみると、約3kmほどですが、勾配が平均13%ほどということですから、実距離にしても3kmと少しなのですが、とてもとてもそんな短い距離には到底思えません。

途中で「あと1kmで日本一になった藻塩アイスが待っている」なんて案内板が出ていて、「そりゃこんだけしんどい思いをしながら登ったら日本一の味にも感じるだろうよ」と悪態をつきながら登りましたが、上っただけの価値はありました。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

亀老山は初心者にはきついと思います。ですが、シクロツーリズムの人たちは簡単に登ってしまうということなのです。

おそるべし、シクロ!!

この日に行ったほかのところ

画像の説明