しまなみ海道のレンタサイクルでロードバイクはあるの

画像の説明 画像の説明 


しまなみ海道のレンタサイクルでロードバイクを借りるときの注意点

こんにちは。管理人の2ka(つか)です。


このページでは、しまなみ海道のレンタサイクルで、ロードバイクをレンタルするときの情報を紹介します。

しまなみ自転車レンタルDSC09533
今治側のロードバイクレンタルなら
ジャイアントショップがおすすめ

このページの目次

世界で絶賛のしまなみ海道を
ロードバイクで快適に走ろう。

広島県の尾道と、愛媛県の今治を、島伝いに繋ぐしまなみ海道は、世界で絶賛されているサイクリングロードです。

画像の説明
しまなみ海道一番の展望
「亀老山(きろうざん)」展望台から

しまなみ海道のサイクリングコースは、CNNで「世界で7つの最高の自転車ルート」の一つとして紹介されています。

こんな世界が認めた「しまなみ海道」は、風景はもとより

サイクリングコース全体に、ブルーラインが引かれていて、安心してサイクリングを楽しむことができます。

橋を渡るサイクリングロードは、自転車と歩行者だけの専用道路ですし、島内の道路も、走っている車の量が少ないため

普段自転車に乗り慣れていない人でも、安心して自転車に乗ることができるのも、しまなみ海道の魅力です。

地元の人も自転車の利用者を優しくしてくれて、みんなで、しまなみ海道を盛り上げようという雰囲気がすばらしいです。

さあ、あなたも、自転車をレンタルして、サイクリングを楽しみに、しまなみ海道へ出かけてみませんか。。



1.しまなみ海道でロードバイクを借りるならジャイアントストア

ジャイアントとは、言わずと知れた、世界に拠点を置くトップの自転車メーカーです。

1972年に台湾で創業し、クロスバイクやロードバイクをはじめとする、様々な自転車の製造を手掛けています。

ジャイアントの自転車はコスパがいいことでも有名です。

また、カーボンフレームを自社で完全に一貫して製造できるのも、ジャイアントの強みです。

そんなジャイアントのロードバイクを、しまなみ海道の尾道のジャイアントストアと今治のジャイアントストアでレンタルすることができます。

ジャイアントストア尾道店
住所広島県尾道市西御所町5-11
JR尾道駅から徒歩5分
営業時間9:00~19:00
定休日なし
電話0848-21-0068

ジャイアントストア尾道店は、尾道港の脇、
onomichi-u2の中にあります。

今治でロードバイクを借りるなら、ジャイアントストア今治店。

ジャイアントストア今治店は、今治駅構内にあるので、便利に利用できます。

しまなみロードバイクレンタル_01
しまなみロードバイクレンタル_02
しまなみロードバイクレンタル_03
今治駅にあるジャイアントストア

ジャイアントストア今治店
住所愛媛県今治市北宝来町1-729-8
今治駅構内
営業時間9:00~19:00
定休日火曜日
電話0895-25-1175

ジャイアントストア今治店は、
今治駅にあります。


1-2.ジャイアントストアでロードバイクレンタルする場合の料金は?

ジャイアントストアでロードバイクをレンタルする場合、尾道店・今治店ともレンタル料は共通です。

レンタル料金は、ロードバイクのフレームの素材や、車種によって値段が違います。

車種5時間日帰り1泊二日追加料金/日追加料金/時
ロードカーボン
プレミアム
¥9,000¥13,000¥20,000¥10,400¥3,000
ロードカーボン¥5,000¥7,000¥12,000¥5,640¥1,600
ロードアルミ¥3,500¥5,000¥8,000¥4,500¥1,100
クロスバイク¥3,000¥4,000¥6,500¥3,500¥900
キッズ¥2,000¥3,000¥5,000¥2,500¥500


1-3.ジャイアントストアでロードバイクを借りた場合、乗り捨てできる?

しまなみ海道で自転車をレンタルしたときに、「公共のレンタサイクルターミナルで借りた自転車は、各島で乗り捨てができます」という件について、前のページで紹介しました。

しまなみ自転車レンタル250

しまなみ海道で自転車をレンタルした場合、乗り捨てできるの?レンタルした自転車を「乗り捨て」するときの注意点は?

しまなみ海道のレンタサイクルターミナル、全部回っていろいろと話を聞いてきました。

⇒クリック

それでは、ジャイアントストアでレンタルしたロードバイクの場合、どうなるのでしょう?

実はジャイアントストアでレンタルした自転車も、
乗り捨てができます。

ただし、乗り捨てができるのは、尾道または今治のジャイアントストアのみです。

また、乗り捨て代金として、レンタル料金の他に、別途3000円掛ります。

また、乗り捨てできる台数も限られているので、予約のときに確認しておくことをお薦めします。

しまなみロードバイクレンタル2_01
しまなみロードバイクレンタル2_02
しまなみロードバイクレンタル2_03
乗り捨てできる台数も
かぎられています。

1-4.ジャイアントストアの定休日にも注意

しまなみロードバイクレンタル3_01
しまなみロードバイクレンタル3_02
しまなみロードバイクレンタル3_03
今治店には定休日があるので
注意が必要

ジャイアントストア今治店は定休日があります。

ジャイアントストア今治店の定休日は、毎週火曜日だということです。

定休日にはロードバイクを借りることはもちろんできませんし、

「尾道側でロードバイクを借りて、今治で乗り捨てしよう」

と思っても、火曜日に乗り捨てはできませんので、注意が必要ですね。

ちなみに、尾道側のジャイアントストア尾道には、定休日はありません。

ジャイアントストア尾道店
住所広島県尾道市西御所町5-11
JR尾道駅から徒歩5分
営業時間9:00~19:00
定休日なし
電話0848-21-0068
ジャイアントストア今治店
住所愛媛県今治市北宝来町1-729-8
今治駅構内
営業時間9:00~19:00
定休日火曜日
電話0895-25-1175
画像の説明

初心者におすすめのしまなみの本といえば、間違いなく「しまなみ島走book」です。なんといってもこの本は、しまなみでサイクリングガイドをしている「宇都宮一成さん」という方が、しまなみの面白いところや注意するところを、すべて紹介している本です。この本が一冊あれば、他の本は一切要らないというすぐれものです。宇都宮一成さんは新婚旅行を二人乗り自転車で世界一周してきたというすごい人なんです。そんな宇都宮さんが書いた本だから間違いないのです。

本の内容はこちらで詳しく紹介しています。⇒初心者におすすめのしまなみの本



2.尾道でロードバイクを格安レンタルするなら「THE RED BICYCLES ONOMICHI」

尾道でロードバイクを格安レンタルするならば、THE RED BICYCLES ONOMICHIという自転車ショップを利用するという手もあります。


2-1.THE RED BICYCLES ONOMICHIのロードバイクのレンタル料金は?

THE RED BICYCLES ONOMICHIでは、MERIDA(メリダ)アルミロードバイクをレンタルすることができます。

MERIDA(メリダ)アルミロードバイクは、自転車の初心者さんにも乗りやすいと評判の自転車です。

THE RED BICYCLES ONOMICHIさんでは、このMERIDA(メリダ)アルミロードバイクを、格安でレンタルすることができます。

車種日帰り
8:00~17:00
1泊二日追加料金/日
ロードアルミ
MERIDA(メリダ)
¥3,500¥6,000¥3,000

ジャイアントストアのアルミロードバイクのレンタルが、日帰りで5000円ですから、ザ・レッドバイシクルズオノミチさんのロードバイクのレンタルは、随分とリーズナブルですね。

ちなみにこのレンタル料金の中には、以下のものはレンタル料金に含まれるそうです。

THE RED BICYCLES ONOMICHIさんのページより引用
・ヘルメット ・パンク修理キット(携帯空気入れ/パッチ/予備チューブ/タイヤレバー) ・フロントライト ・ワイヤーロック ・サドルクッションカバー
http://ur0.biz/MAdt

オプションで「ビンディングペダル」も付けることができるそうです。

THE RED BICYCLES ONOMICHIさんのページより引用
・ビンディングペダル(500円/1レンタル。SPD・SPD-SLからご指定ください)
http://ur0.biz/MAdt


2-2.THE RED BICYCLES ONOMICHIのロードバイクは、乗り捨てができる?

THE RED BICYCLES ONOMICHIでレンタルしたロードバイクは、乗り捨てはできません。

必ず、尾道のお店まで返却する必要があります。

THE RED BICYCLES ONOMICHIさんの営業時間は、朝の8時から夕方の5時30分までですが、レンタサイクルの返却時間は夕方の5時までということなので、日帰りで返却する場合は、この時間内に返す必要があります。

ちなみに、尾道から今治まで、しまなみ海道の片道距離は約70kmです。

ブログ管理人2ka(つか)は、なんどもしまなみ海道を1日で往復していますが、どんなに頑張っても、行きは4時間、帰りは5時間くらい掛かります。

まあ、アラフィフですのでね・・・。

ましてや、しまなみ海道の初心者の方が、せっかく自転車をレンタルしてサイクリングを楽しもうというのであれば

しまなみ海道のいろいろな風景の写真を撮ったり、おいしいものを食べたり、スイーツも食べたりして頂きたいわけなんです。

しまなみロードバイクレンタル5_01
しまなみロードバイクレンタル5_02
しまなみロードバイクレンタル5_03
しまなみは色々なシーンが絵になります。

しまなみロードバイクレンタル6_01
しまなみロードバイクレンタル6_02
しまなみロードバイクレンタル6_03
美味しいスイーツも食べて欲しいです。

【関連記事】

ドルチェ250

しまなみ海道サイクリングで大人気の立ち寄りスポット「ドルチェ」。ドルチェの営業時間は?休日は?ドルチェのおすすめのジェラートは?アラフィフのブログ管理人2ka(つか)が、70代の両親を連れて、ドルチェへ行ってきました。
こちらをクリック

そうすると、とても片道4時間では、絶対に無理だと思います。きっと、片道8時間かけても足りないと思います。

そうすると、やっぱり一泊二日の日程を立てたほうがおすすめだと思うわけです。

THE RED BICYCLES ONOMICHIでロードバイクを借りる場合も、そのつもりでレンタルの計画を立てるといいですね。

しまなみロードバイクレンタル07_01
しまなみロードバイクレンタル07_02
THE RED BICYCLES ONOMICHIさんの
ページより引用

(画像は許可を頂いて使用させて頂いています。)

こんな、赤色のカッコイイMERIDAのロードバイクで、チームで走ったら、目立つこと間違いなしですね。

結構予約いっぱいになるようなので、借りたいと思う方は、連絡をしてみて下さいね。

THE RED BICYCLES ONOMICHI
住所広島県尾道市土堂1丁目10-5
営業時間8:00~17:30
レンタル返却時間8:00~17:00
定休日水曜・木曜・年末年始・イベント参加日
電話0848-21-0655


画像の説明

初心者におすすめのしまなみの本といえば、間違いなく「しまなみ島走book」です。なんといってもこの本は、しまなみでサイクリングガイドをしている「宇都宮一成さん」という方が、しまなみの面白いところや注意するところを、すべて紹介している本です。この本が一冊あれば、他の本は一切要らないというすぐれものです。宇都宮一成さんは新婚旅行を二人乗り自転車で世界一周してきたというすごい人なんです。そんな宇都宮さんが書いた本だから間違いないのです。

本の内容はこちらで詳しく紹介しています。⇒初心者におすすめのしまなみの本


ロードバイクではないけれど、スポーツタイプの自転車を格安にレンタルできるツアー

ロードバイクではないけれども、格安にスポーツタイプの自転車をレンタルして、しまなみ海道のサイクリングを楽しむ方法もあります。

それは、NPO法人「シクロツーリズムしまなみ」が開催するツアーのイベントに参加するということです。

NPO法人「シクロツーリズムしまなみ」が開催したタンデム自転車ツアー

このNPO法人「シクロツーリズムしまなみ」が開催するツアーイベントに参加すると、なんとキャノンデールのクロスバイクを1日1000円で、タンデム自転車も1日1000円で、レンタルすることができます。

NPO法人「シクロツーリズムしまなみ」のツアーへは、ブログ管理人2ka(つか)も何度も参加していて、ツアーの様子を記事にしていますので、よろしければご覧下さいね。

【関連記事】

イベント

NPO法人「シクロツーリズムしまなみ」さんの目玉イベントツアー、「第一回サイクル&ライドツアー」へ参加してきました。はじめての試みのキャンプをして、しまなみを縦走するというツアーは、涙涙感動のフィナーレでした。

NPO法人「シクロツーリズムしまなみ」
住所愛媛県今治市 別宮町8-1-55
電話0898-33-0069


【しまなみ海道初心者のためのモデルコース】

尾道発しまなみ海道初心者おすすめコース

auto-Kd3MsT.jpg

尾道から、しまなみ海道の最初の島「向島(むかいじま)」へは、橋で渡るよりもフェリーで渡りましょう。フェリー代金は70円~110円、乗っている時間も5分ほどです。尾道と向島を結ぶ橋は、車がすぐ脇を通るので危険なので・・・

今治発しまなみ海道初心者おすすめコース

今治発

今治側からのしまなみ海道への旅は、しまなみ最長の橋「来島海峡大橋」からスタートになります。この「来島海峡大橋」と生口島と大三島の間に掛かる「多々羅大橋」が、しまなみ海道の橋の中で、私は断然トップ1、2の美しさです。折角ならば・・・

大三島発しまなみ海道初心者おすすめコース

Rdbc9a679569a407fda1f6ecce8fbccfb_m.jpg

大三島は、しまなみ海道のほぼ真ん中にあたります。大三島と隣の生口島を結ぶ「多々羅大橋」。その姿は美しく、しまなみ海道の中でも、橋からの眺めは、来島海峡大橋と並んでトップ1,2です。大三島は見どころの多い島ですが、最近のイチオシは・・・