しまなみ島走マップとは

しまなみ島走マップとは、しまなみ海道を知りつくした、NPO法人「シクロツーリズムしまなみ」のチーフスタッフである

「なりちゃん」こと、宇都宮一成さんが中心になり、作り上げた、しまなみ海道のサイクリングを満喫するための、サイクリング専用のロードマップです。

行列が出る法律相談所で紹介された「なりちゃん」

こんな「なりちゃん」が中心になって、NPO法人「シクロツーリズムしまなみ」のメンバーがつくりあげたマップですから、間違いなくおすすめできるのです。


しまなみ島走マップは、全部で7つ

この7つの地図というのは

大島・伯方島・大三島・生口島・因島&向島・上島町・今治市内

の、7枚の地図が1セットとして、販売されています。

この7枚の地図が1セットで、864円というのは、ものすごく安いと思います。


しまなみ島走マップ001_01
しまなみ島走マップ001_02
しまなみ島走マップ001_03
同じシリーズの「とびしま海道編」

上の写真は、今回ブログ管理人2ka(つか)が新しく購入した、「とびしま海道島走マップです。」(しまなみ海道島走マップは、ボロボロなので・・・)

内容は同様です。

しまなみ島走マップ002_01
しまなみ島走マップ002_02
しまなみ島走マップ002_03

見どころや裏路地の情報、また楽に走るためのう回路の情報なども、余すところなく紹介されています。

しまなみ島走マップ003_01
しまなみ島走マップ003_02
しまなみ島走マップ003_03

特に好評なのが、サイクリングロードの高低差を見やすく紹介した欄です。

島内はかなり高低差もあるので、しまなみ海道の初心者には、計画をたてるときの参考になります。

しまなみ島走マップ004_01
しまなみ島走マップ004_02
しまなみ島走マップ004_03

おすすめグルメ情報は裏面で紹介されています。グルメ情報は、ちょっと盛り過ぎかなぁ~

都会の人には、「少し期待はずれ」というところも、あるかもしれません。


しまなみ島走マップの口コミ

しまなみ島走マップは、amazonで購入するか、今治駅前のゲストハウスシクロの家あるいは、2018年7月にオープンした、波方の「なみトみなと」というゲストハウスで購入ができます。

しまなみ島走マップの、amazonでも口コミ評価は、

平均4.3点

と、かなり高評価です。

全ての口コミ評価が1人のみ3点で、他の評価は全て4以上ですから、かなりの高評価といえます。

口コミを見てみると

  • 島ごとに分かれているので、目的としている島の地図だけ持っていけるので使いやすい。
  • 地図が大きいので、出発前に家で広げて計画をたてるのに最適。
  • 高低差の情報は、非常に有用
  • すごく役立つ情報で、裏道などやショートカットの情報などがすごくいい。次回改定のときは、水に強い素材を使ってくれるとさらにいい。
  • 橋への「乗り口」「降り口」などの情報が、わかりやすい。

などなど、高評価が多いです。

しまなみ島走マップの悪い口コミ

しまなみ島走(とうそう)マップの悪い口コミは、ひとつのみありました。

  • 紹介されている お店が過大評価 期待して行くのでギャップが酷い

これはねぇ・・・。確かに都会から来た人にとっては、島のレストランや食堂は、物足りない部分もあるかもしれませんねぇ。

大きな心で見ていただけると、しまなみ大好きなブログ管理人2ka(つか)からするとうれしいです。

とはいいながらも、最近では美味しい料理や、インスタ映えの料理を出してくれるお店も出てきています。

よろしければ、下の動画も見て下さいね。


私がおすすめの魚のランチは大三島の「きつねのぼたん」さん

大三島の絶品の魚料理が楽しめる「きつねのぼたん」さんのランチ動画です。


インスタ映え感半端ないカフェ「「典座(てんぞ)」さん

ヘリシーでインスタ映えするランチは、「アート」だと評判なんです。


しまなみ海道へは、「しまなみ島走マップ」と「しまなみ島走ブック」で計画をしっかり立てて行きましょう。

せっかくのしまなみ海道ですが、GWやお盆休みには、すごく込み合います。

こちらのページで紹介した「しまなみ島走マップ」と、しまなみ海道のおすすめポイントを詰め込んだ「しまなみ島走ブック」で、しっかりと計画をたてて、しまなみ海道を楽しんでくださいね。


画像の説明

初心者におすすめのしまなみの本といえば、間違いなく「しまなみ島走book」です。なんといってもこの本は、しまなみでサイクリングガイドをしていて、シクロの家のスタッフでもある「宇都宮一成さん」という方が、しまなみの面白いところや注意するところを、すべて紹介している本です。この本が一冊あれば、他の本は一切要らないというすぐれものです。宇都宮一成さんは新婚旅行を二人乗り自転車で世界一周してきたというすごい人なんです。そんな宇都宮さんが書いた本だから間違いないのです。

本の内容はこちらで詳しく紹介しています。⇒初心者におすすめのしまなみの本